SLPY

●PC版●スマホ版



ついに次回で最終回を迎えるジョジョリオン。全110話という、壮大な呪いを解く物語に相応な長さで決着のようです。


#109 ラヂオ・ガガ事件

第5部でのローリングストーン(ズ)の挿話めいた
プロローグともエピローグともとれそうな内容がいきなり展開されています。
また、ただのエピソードにとどまらず、壁の目や聖人の遺体、悪魔の手のひら、岩人間の関係あるいはそれらすべてが
杜王猟場でスパークしたみたいな設定公開と言いますか、ネタ晴らしもやってくれそうな予感です。


わたし…全く見当もつかないんですけれど服を脱いじゃっていますぅーッ!

セリフだけ見ると非常に妖艶で非常にイヤらしいんですが、発言者が髭でハゲのむさくるしい中年男性という矛盾。
SBRで大統領に無理やり汽車の運転させられた気の毒な方を思わせるほどの、使い捨て被害者でしたが
そのある意味で適当すぎるキャラ付けが濃厚だったせいもあり
文君という名前的に徐世文のご先祖チックな新キャラよりも、この運転手さんの方が読者の脳裏に刻まれた気がします。
おまけに最後のコマでは服どころか、皮や肉まで脱いだ姿を披露しており、この運転手、スケべ過ぎます。スケベ過ぎない。


ロカカカが杜王猟場(1941年)で育っている…?

吉良やダモカン達の輸入とは別に、過去に既にロカカカが杜王町に存在した時期があったのでしょうか。
一時的に誰かが導入していたけど、うまくいかなかったとかそういうオチなのかしら。
岩人間は長寿ですから、この時代であってもダモカンや透龍が冬眠状態でなければ活動していたのかもしれません。


急襲のガードレール

かなり以前に、ガードレールの隙間に謎の金属片みたいなニュースが話題になりましたが
そんな金属片じみた謎のクリーチャーが出現です。ただ、ガードレールの隙間に潜むというよりは
ガードレールそのものに擬態した、岩生物あるいは岩昆虫のような感じがします。
人語を話すあたり、スタンド能力でこういう形態になった岩人間のようでもありますが
獰猛に動物を捕食しようとするスタイルは、むしろ岩昆虫チックです。
岩人間は普通の人間を捕食対象として利用するような素振りはなかった気がします。
『靴ひもにしてやるぜ』とかいう、斬新に過ぎる利用方法を口走った岩人間はいましたが。

また別の考察としましては、ガードレールそのものが何らかの怪物というのではなく
ヤドカリのように、ガードレールの隙間に何者かが潜んでいるパターンであるならば、場所は全然違いますが
カツアゲロードのイチョウの葉の裏に潜むオータム・リーブスと無理やり、関連づけることができるかもしれません。
例えば、オータム・リーブスからはぐれて成長した個体とか、つまり、大体ジョニィ(タスクAct4)のせい。

壁の目で定助や康穂に歯型を残したのも、このガードレール君が生き延びた末の所業だったりするのか、妄想は膨らみます。
ジョジョの象徴の星型の痣に噛みつき食べようとしているから『ジョジョリオン』とか言っていた頃が懐かしい気がします。しない。


定助や康穂ちゃんには幸せになってほしいなあ

UJ巻末での作者荒木さんのメッセージです。作者に幸せを願われるキャラと言えばヴェルサスの前例があるので
何だか剣呑な感じがして身構えてしまいます。本当に幸せになってほしい。


SBRに続いてラストはルーシーに魅せ場が回って来た今月のジョジョリオン感想です。本当にありがとうございました。
そして次回でジョジョリオン最終回、私の茶番寸感も次で最後です。



関連記事
2021/07/17 09:59:08 コメント3 ユーザータグ JOJO感想文

コメント

※166898 :No name:2021/07/17 17:58:28
アントリオン的な意味でジョジョリオンって言ってたの懐かしいっスね……
言われてみるとふと思い出せるもんだなあ
※166907 :No name:2021/07/19 08:44:30
寸感お疲れさまでした(早漏)
9部予想スレって存在するんですかね?
※166908 :No name:2021/07/19 10:31:29
十年経っちゃったのか…

コメントの投稿

« ガチホモ政治家!立候補「入れてください」 | 俳句等の一部を「オレはおまえに近づかない」に変えるとメタリカ »
Copyright(c)2021 SLPY All Rights Reserverd.