SLPY

●PC版●スマホ版

http://maguro.2ch.sc/test/read.so/aniki/1286029811/
1 :ウホッ!いい名無し…:2010/10/02(土) 23:30:11 ID:Hsb3pMA1
おう!野郎ども!
男だらけの祭りが始まるぜ!
六尺一丁で神輿担いでよ、「オッスオッス!」「ワッショイワッショイ!」連呼で練り歩くぜ!
もちろん祭りの後は日本酒を酌み交わしながら野郎同士で盛り合う。
場所は「雄野郎の聖地」男衾だ。
さあ野郎ども、六尺締めて男気を見せに来んしゃい!


2 :ウホッ!いい名無し…:2010/10/02(土) 23:36:47 ID:W9BeTsOH
オッスオッス!褌肛門キュッとシメて参加しまス!


3 :ウホッ!いい名無し…:2010/10/03(日) 10:22:41 ID:FlwGMPa2
オッス!
自分、短髪スジ筋野郎っス!
気合い入れて担がせてもらいます!


4 :ウホッ!いい名無し…:2010/10/03(日) 11:04:12 ID:8aDgvu0s
神輿自体が野郎達の肉体でできてるんだぜ!?


11 :ウホッ!いい名無し…:2010/10/09(土) 10:30:08 ID:UvrAAq7K
弾尻たまらねぇ!


12 :ウホッ!いい名無し…:2010/10/16(土) 11:46:22 ID:ImuRDOGS
××の喧嘩祭といえば、六尺褌一丁の男達が、神輿を担いでぶつかり合う、 勇壮な祭として、この地方に知られている。
祭のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。 俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、 こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。 六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、 マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、 ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、
ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。


13 :ウホッ!いい名無し…:2010/10/16(土) 20:05:59 ID:1aFFR9SI
実に不衛生なお話だな!!


14 :ウホッ!いい名無し…:2010/10/17(日) 00:16:35 ID:eBZucKVg
何回読んでも堪らないぜ


15 :ウホッ!いい名無し…:2011/01/01(土) 00:47:07 ID:FUEbbBQs
オッス連呼で全裸祭!!


58 :ウホッ!いい名無し…:2011/05/10(火) 19:31:16.44 ID:0MMC6kod
やめろやめろやめろ!

おれはホモじゃないと言ったはずだ!

いいかげんにしろよ!


59 :ウホッ!いい名無し…:2011/05/10(火) 22:12:36.35 ID:CZPZDNHf
じゃあなんでちんちんを見て勃起してるんだ?


71 :ウホッ!いい名無し…:2011/05/17(火) 01:15:29.79 ID:5d6Q/4kq
ちんぼちんぼ!よいしょよいしょ!

ちんぼヨイショ!
ちんぼヨイショ!


73 :ウホッ!いい名無し…:2011/05/17(火) 01:23:54.01 ID:5d6Q/4kq
ちんぼこドッコイショ!!
そーれ!

ちんぼこドッコイショ!!


74 :ウホッ!いい名無し…:2011/06/03(金) 18:13:34.68 ID:Kuz0OI4k
お、威勢のいい祭りだな!

いっちよ俺もちんぼ出すか!


84 :ウホッ!いい名無し…:2011/09/09(金) 19:18:08.76 ID:ZxCMZ9rP
おチンポ祭するぜ


89 :ウホッ!いい名無し…:2011/09/14(水) 04:32:05.49 ID:pACOrN7H
俺のケツをぶっとい撥で叩いてくれや!


90 :ウホッ!いい名無し…:2011/09/22(木) 22:49:56.35 ID:ft+hlA8x
だんじりって「男尻」って書くのか?


99 :ウホッ!いい名無し…:2011/10/19(水) 06:54:13.29 ID:tb4rJp8A
ちょいと時季がすぎちまったが
9月9日は重陽の節句といって菊を愛でる慣わしなんだぜ。


100 :ウホッ!いい名無し…:2011/10/19(水) 09:16:07.50 ID:R6DZnwZW
いつ糞が噴き出してもおかしくないスリリングな慣わしだな


102 :ウホッ!いい名無し…:2011/10/20(木) 07:11:42.03 ID:xg2VSDH8
秋祭り
チンポオッスで
盛ろうぜ


148 :ウホッ!いい名無し…:2012/05/14(月) 01:06:02.47 ID:nxhsFSDq
ちっ、右も左もちんぼだらけじゃねーか...


149 :ウホッ!いい名無し…:2012/05/14(月) 02:50:48.09 ID:UyzLlTNH
夢のような祭りじゃねえか!!


150 :ウホッ!いい名無し…:2012/05/19(土) 15:46:24.59 ID:cT+ekm9b
全くやらしい祭りだぜ!


151 :ウホッ!いい名無し…:2012/05/21(月) 04:32:00.80 ID:tdGA3eUN
野郎囃子
祭り太鼓は
俺の尻


169 :ウホッ!いい名無し…:2012/06/29(金) 23:56:26.36 ID:KZcXp6ZK
はいちんぼちんぼちんぼぉ!!
はいヨイショヨイショヨイショ!!
はいちんぼ(ヨイショ)ちんぼ(ヨイショ)ちんぼ(ヨイショ)!!


170 :ウホッ!いい名無し…:2012/07/11(水) 21:32:09.55 ID:4W7eOpoA
お、威勢のいいかけ声だなあ!


178 :ウホッ!いい名無し…:2012/07/30(月) 23:39:57.60 ID:/PbBHWE3
浴衣をはだけると筋肉質の汗ばんだ体が露になり下に目をやると
これ以上なく硬く興奮した黒いチンボがあった。


179 :ウホッ!いい名無し…:2012/07/31(火) 07:12:32.15 ID:uqgA491d
それをムギュっと鷲掴みにし口に頬張る


180 :ウホッ!いい名無し…:2012/07/31(火) 11:15:47.26 ID:BM87/ROu
酸っぱい夏の味がする


181 :ウホッ!いい名無し…:2012/07/31(火) 14:42:06.76 ID:sJ3zPBEu
そんな思い出ももう遠い夏の出来事


182 :ウホッ!いい名無し…:2012/07/31(火) 22:26:01.91 ID:uqgA491d
今やあの頃の純粋さもなく毎日ハッテン場で何本ものチンポコを啜る日々


183 :ウホッ!いい名無し…:2012/08/01(水) 01:48:52.64 ID:SELr/K4w
ところがその中にどこかで見かけたチンポが!


184 :ウホッ!いい名無し…:2012/08/01(水) 23:32:48.23 ID:KTiiuDaf
「オウ、久しぶりじゃねえか。田舎の祭り以来だな」
ハッテン場に祭り囃子が響いた気がした。


188 :ウホッ!いい名無し…:2012/08/08(水) 01:37:56.83 ID:iQ86FbLe
>>184 性春小説のラストシーンみたいで感動したぜ!


195 :ウホッ!いい名無し…:2012/08/14(火) 00:26:55.06 ID:MYE3aj5r
s-810fes.jpg

ウオッ!ウオッ!
はってん祭たまらねえ!!

厳つくて雄臭え兄貴とはってんしてえぜ!!


201 :ウホッ!いい名無し…:2012/08/16(木) 10:13:30.18 ID:zNLCgEbb
世の中にはやらしい祭りがいっぱい!


251 :ウホッ!いい名無し…:2013/03/23(土) 21:01:35.40 ID:sy/FQm/L
何だこの改変はたまげたなぁ

北海道といえば、尻尾一丁のエゾリス達が、エサを求めて木から木へと飛び交う、
勇壮な在来種として、この地方に知られている。
秋が終わり冬へと向かうと、木々の葉は枯れ始め、寒さに備え始める。
木の実は、次の世代を残すために枝からボロボロ落ちるから、土の上に、野ざらしにされる。
俺はいつもそれが狙いだ。
落ちている木の実の、できるだけ形のよいものを10数個ほど、
こっそりさらって巣に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度部屋中にかっさらってきた木の実をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、木の実の海の中を転げ回る。
拾ってきた木の実は、土の臭いがムンムン強烈で、俺の食欲を刺激する。
頬袋の中が、もうすでに痛いほど広がってしまっている。
木の実の中に顔を埋める。臭ぇ。
土臭、青臭さや、どんぐり独特の苦い臭いを、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 木の実ワッショイ!と叫びながら、どんぐりを拾う。
嗅ぎ比べ、一番苦味がキツイやつを主食に選ぶ。
そのどんぐりには、樹液の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その木の実を付けた木は、森で一番風格のあった樹齢40代の、
クヌギの木だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、クヌギ野郎臭ぇぜ!俺が食ってやるぜ!と絶叫し、
前歯をいっそう激しく動かす。
そろそろ限界だ。
俺は頬袋からどんぐりを引き出し、自分の腹の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら食べ続ける。
クヌギ野郎の木の実は、俺の胃液でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の木の実とまとめて、頬袋に入れたのを土の中にしまい込む。
新たな食料を手に入れられないときに備えて、非常食に使う。
ときどき自分が仕舞ったことを忘れて春に芽を出すこともあるんだぜ


252 :ウホッ!いい名無し…:2013/03/25(月) 01:29:04.82 ID:XqdNxlSU
>>251 汚い在来種だなぁ



関連記事
2019/10/08 11:45:14 コメント7 ユーザータグ 男シリーズ

コメント

※153991No name:2019/10/08 17:49:09
安易なスカトロに走らない男シリーズはいいものだ
※153993No name:2019/10/08 21:18:08
普通だなぁ!(感覚麻痺)
※153996No name:2019/10/08 23:12:58
>>1の内容からしてただの普通の祭りじゃないですかねぇ・・・・
祭りでふんどし締めて裸でみこしかついで練り歩くのは当然だろ!!
そして裸の野郎共が集まれば・・・・うん、普通だな!
男国・男街のフェスとしてもっとハッテンさせなきゃ(使命感
※154000No name:2019/10/08 23:52:13
ノンケだけど話題になった蘇民祭のポスターはガチすぎて掲示中止しゃーないと思いました(ノンケ感)
※154001No name:2019/10/08 23:58:54
かなまら祭りのエリザベス神輿(直球)
※154002No name:2019/10/09 00:58:41
一昨年あたりの国府宮裸祭のCMは「俺達真冬なのに裸になってるッー!?」という流行に乗ったものだった
※154004No name:2019/10/09 09:48:37
ほんとうにエゾリス改変は秀逸だわ

コメントの投稿

« 警察を思い切ってデカマラに言い換えればどんな事件も解ケツ | 貧乏を肉棒に言い換えたら武士は食わねど高楊枝 »
Copyright(c)2021 SLPY All Rights Reserverd.