SLPY

●PC版●SP版

s-IMG134233.jpg s-IMG111713.jpg


今月はJOJO原画展の感想を冒頭にちょっとだけ盛りましたウルトラジャンプ感想です。
よろしくお願い申し上げます。



s-IMG134233.jpg

行ってまいりました国立新美術館。見てまいりました原画展「冒険の波紋」。
↑の写真は美術館入り口横の看板です。「和食食べ放題」の圧倒的存在感。


s-IMG115947.jpg

原画展自体はシンプルな構成ながら、先の「和食食べ放題」の圧倒的存在感を凌駕する原画達でした。
仙台のJOJO展にも行かれた方からすれば、「もう見た」的なものもあるかもしれませんが
展示の仕方が変わっているので、新たな見方もできるものでした。

一部、撮影可能なエリアもあり、上掲のパネルなどはその一例です。
ただ、並べ方のせいか、おっぱいアピールしている徐倫をガン見しているイタリア野郎どもという構図に見えてしまいます。
展示者の悪意すら感じられてしまいそうな並べ方なんですが、これは私の考えすぎでしょうか。

もちろん、原画以外にも見所さんはたくさんありましたが、簡単にダイジェスト方式で延べます。


AURA ACT

歴代主人公のスタンドを表現した大変に美麗なムービー。
ミクロの細胞的な要素からホラーチックにくみ上げられていったので、最初バイオハザードのオープニングかなと思いました。


トレイの案内板のピクトさんが何気にジョジョ立ち

細かいとこまで手間暇こさえてますねって感じで、グッときました。


ドクターウーの身辺調査票

展示物の中にサラッと置かれていた羽先生のキャラ設定シート。
価値観は「支配による幸福」。能力は「骨と同化」。海苔が好きなのは「ケイ素の摂取」。
特技?は「無意識のセクハラ」等々と、結構なネタバレっぽい要素が満載でした。
正式な設定なのか、とりあえずの仮設定なのかは別としましても、かなり凄い最新情報の公開だと思います。
憲助さん理論で言えば、ケツの穴を見せるどころか、拡張して腸内まで見せつけてきたようなサービス精神。
ちなみに、密葉さんのキャラ設定シートまであり、金銭感覚が無いとか書かれちゃっていました。


グッズ購入

s-IMG221553.jpg

最後はお楽しみのグッズ購入。色々ありましたが、無難なところでお皿一枚、缶バッジ一つ(フーゴでした)購入。
そして超重要な公式ガイドブックも購入。この公式ガイドブック、原画等の一覧が載っており
見返すには実に最適な逸品です。小さい縮小コピーとは言え、これでいつでも原画情報が見れますよ先輩。

以上、とても手短でしたが原画展感想です。
以降、ウルトラジャンプの感想です。


#79 等価交換と大学病院 その3

ドクター羽の無意識のセクハラが全開です。康穂ちゃんが色々な意味で危険です。
ただ、今回はエロスよりもライフの危機だからなのか
岩人間や岩生物に対する覚悟が決まっていたからなのか
はたまた、常秀に以前にトイレで襲われかけながらも撃退したことでタフになっていたのか
自分の白目を突き刺して頭骨内面に潜り込んだドクター羽の欠片をえぐり取るというスーパープレイ。
MRIの性能をお借りした上でとはいえ、ペイズリーパークの精密動作性は超スゴイに違いありません。


わたし妊娠している

等価交換が赤ちゃんと密葉との間で起こってしまったとでもいうのでしょうか。かなりグロテスクです。
他者との間の等価交換の実験として、妊娠している密葉が選ばれてしまったのは
手始めに実験するなら、母子間での等価交換が成功率高そうだと羽先生が見込んだからかもしれません。

あるいは、東方家の奇病の伝統を知っていて、等価交換を成功させる要素がその血筋にあると想定しているのでしょうか。
徐世文と等価交換した吉良も東方家と血縁関係がありましたし、新ロカカカへの適合率に東方の血筋が重要っぽいとすれば
密葉さんと言うよりも、常敏の血をひくお腹の赤ちゃんが最初から狙われていたのかしら。




ローゼンメイデン0 第19階

てふ子も加わってほのぼの日常っぽいお茶会が展開されています。非常に団欒で非常に尊いです。
てふ子もうすぐ動かなくなる的なことを先月言っていたので心配していましたが、まだ大丈夫なようで何よりです。

そして先月になってようやく動き出した真紅ダークノワールブラックシュバルツさんは今月は影も形も登場せず。
水銀燈はもとより、プルプルちゃん(猫)ですら声だけは出演していた上、第0ドールは実体が無い云々等と
偶然かもしれませんが雪華綺晶を想起させる単語まで出ておきながら、今月は真紅ちゃんだけ欠場です。
お互いの状況報告をしていた翠蒼金雛探偵団も、真紅の話題すらまともに挙げないこの始末。

オルゴォルの件だって、確か真紅が上手いこと仲立ち的なことをして雛苺から水銀燈に返されたはずですのに。
これもうローゼンメイデン0じゃなくて真紅要素ゼロじゃあないですか。
こうなってくると、今後せっかく黒くなった真紅さんのドレスが姉妹の血で赤に染まり直す日も遠くないですね。
間違いない。蒼星石の帽子を賭けても良いです。

ただ、今月号のお話の内容の時点で、行動力の化身たる真紅が探偵団に加わっていたとすると
木登りせずにカラスの巣をローズテイルで打ち落としたり、物忘れの井戸にも躊躇せず紐なしバンジーしそうです。
となると、空回る金糸雀や自分の殻にこもる蒼星石などの見所さんがなくなってしまうので
結果的に真紅は自分の出番をゼロにすることで、他の姉妹を目立たせることに成功したのではないでしょうか。
つまり、大正時代の時点で、真紅が奥ゆかしさ満点のアリス的存在であったことが確定的に証明されたのです。
蒼星石の半ズボンを賭けても良いです。すいません、言い過ぎました許してくださいお願いします。


以上、とりとめのない雑多な乱文でしたが、感想です。本当にありがとうございました。




関連記事
2018/09/23 00:27:35 コメント3 ユーザータグ JOJO感想文

コメント

※143826 :No name:2018/09/23 08:53:27
今日行ってくるので参考になりました。ありがとナス!
ダークノワールブラックシュバルツさんは未登場でしたが久々の日常(?)回は見ていて楽しかったです。
※143846 :No name:2018/09/23 20:57:35
真紅ダークブラックノワールシュバルツで草
SLPYさんルーブ視聴してるんすねぇ!
※143895 :No name:2018/09/24 11:11:43
>真紅ダークノワールブラックシュバルツさん
イメージカラーが黒の一番上のお姉さんよりガッツリ黒で固めてて草

コメントの投稿

前後の記事

« ■ハッテン中古車センター■ | あの地球人のように・・・?クリリンのことか・・・? »
Copyright(c)2024 SLPY All Rights Reserverd.