SLPY

●PC版●スマホ版

§ 衛府のSLPY
藤木の鼻先 やや熱いか…


§ 衛府のSLPY
スギが花を付けたら用心せい


§ 衛府のSLPY
この日、権左衛門は塩水による鼻うがいを決行している


§ 衛府のSLPY
花粉症という病は
ひとたび
ひとたび発症すれば二度とは
二度とは


§ 衛府のSLPY
山内 大坪 口をふさげ


§ 衛府のSLPY
花粉である

花粉が人体の免疫を麻痺させているのだ


§ 衛府のSLPY
奥方様を花粉症に貶めた 悪樹を焼き断つるが御けじめ


§ 衛府のSLPY
隻腕の男は鼻をかむことができるのか?
盲目の男でも目の痒みを訴えることができるのか?
出来る 出来るのだ


§ 衛府のSLPY
素手で…

手鼻をかむのにチリ紙は用いぬ


§ 衛府のSLPY
"練り"と呼ばれる鼻うがい法は小半刻かけて鼻腔洗浄の一挙動を仕終える
くわえられた手拭はクシャミによって奥歯が粉砕するのを防ぐためだ


§ 衛府のSLPY
ヒノキ林、まこと広うなり申した


§ 衛府のSLPY
伊良子清玄は意識を取り戻した

後方からのイネの花粉 前方にブタクサの開花

こ… こは何事!?


§ 衛府のSLPY
あの折 儂がスギの植樹で緑地化したるは 宗矩が指図 はかった喃 はかってくれた喃


§ 衛府のSLPY
花粉症は病気ではない もっとおぞましい何かだ


§ 衛府のSLPY
「あれるぎぃ?」 「海を隔てた南蛮国の…」


§ 衛府のSLPY
源之助の鼻腔から粥のごときものがあふれ出た
珍しいことではない クシャミの間際に鼻水を出そうとするのは本能である


§ 衛府のSLPY
春先に体調がすぐれない場合 その原因として最初に疑うべきは病原菌ではない


§ 衛府のSLPY
夕雲の鼻は ほぼ2倍に膨れ上がっていたが


§ 衛府のSLPY
笹原邸のゴミ箱には白く粘つく何かに塗れたティッシュが溢れていたが その理由を問う源之助ではない


§ 衛府のSLPY
鼻をかむという発想は 虎子たちには無い


§ 衛府のSLPY
花粉症患者が常に鼻水を排出していることを知らぬ者にとって これは
苦しみに耐えて異物を排出せんとする神聖な鼻水と映る


§ 衛府のSLPY
戯れなればヒノキにて


§ 衛府のSLPY
無用だ 里山の杉の木 人里には無用だ


§ 衛府のSLPY
緑地化には『スギ』が最適だと ささやかれていたことを何人が知っていよう


§ 衛府のSLPY
「なにゆえ鼻をつまむ?」

「息苦しきゆえ」


§ 衛府のSLPY
時の行政が植えたのはスギであった
ハゲ山を緑にすれば環境が良くなる
そう自惚れていた


§ 衛府のSLPY
なんだおぬしブタクサか 蕾見してみいや


§ 衛府のSLPY
スギに与えられた過酷な荒地こそ かえって その若き雄蕊(おしべ)を揺さぶり、ついには…


§ 衛府のSLPY
鼻うがいには水をぶつけるのが一番です 藤木先生っ


§ 衛府のSLPY
牛股は必死にある衝動を押さえていた. ここにいる全てのヒノキを片端から切り倒してしまいたいという衝動を


§ 衛府のSLPY
この日 駿河大納言は微熱を帯び 童のごとく口元を緩め
眼差しは虚空の一点を見据えるという ただならぬ“花粉症”であった


§ 衛府のSLPY
クシャミしつつ源之助は嘔吐した
杉だらけの山を後にする源之助の姿は入山した時とは別人である


§ 衛府のSLPY
そんなに花粉症が辛いなら鼻の粘膜を焼ききっては? レーザーなら痛みはありませぬよ?


§ 衛府のSLPY
花粉症か…

医者の返事には諦念があった

関連記事
2017/03/17 22:42:31 コメント26 ユーザータグ シグルイ

コメント

※131843No name:2017/03/18 03:04:17
ゆすげ
※131844No name:2017/03/18 03:08:48
>花粉症という病は
>ひとたび
>ひとたび発症すれば二度とは
>二度とは

タイトルで連想したことがまったくそのまま記事にあって流石にワロっへくしゅ
※131845No name:2017/03/18 06:20:27
興津の表情の意味が変わってくるな。
※131846No name:2017/03/18 08:45:29
無双虎眼流は花粉に対しいかに処するか?

世論に批判されて動じることなく
スギの木を植え続ける政府は初めてである
※131847No name:2017/03/18 08:48:45
抗アレルギー薬なき時代の花粉症である
苦痛のあまり 発狂する者もあったという

ゴリ ゴリ  ゴリ ゴリ ゴリ  ゴリ ゴリ(眼と鼻をかきむしる音)
※131849No name:2017/03/18 12:20:57
じ… 耳鼻科…

耳鼻科とは
四官十六階七十三刻からなる
医師の階級の最高位であり
旗本並みの家蔵を構え
家臣十三人緩々と暮らし
貸金の利を楽しむ身分の者である

武芸師範の内弟子の身分では
耳鼻科で受診することなど
到底不可能である
※131850No name:2017/03/18 12:25:08
「いかに 虎眼 助かるか?」

アレルギー指数・過労・アナフィラキシーショック
全てにおいて問題外の容態である

「助かりませぬ 手遅れかと」
※131851No name:2017/03/18 12:28:19
少年時代の牛股が虎眼先生の命令で、完全に花が咲き切った状態の杉の木に向かって三日三晩不眠不休で切返しをするのか…。
(花粉で)目頭が熱くなるなぁ…。
※131852No name:2017/03/18 16:19:52
“すぎ”に かふん もーろたら
あーかい鼻 さいた
※131853No name:2017/03/18 17:22:33
貴人の御前にて仕る”鼻うがい”なるもの 治療と心得てはならぬ

生理食塩水にてまともに吸えば 膿汁(しる)が漏れおる
かくのごときものを 貴人は決して好まれぬ

卒忽な技を用いることなく ゆるりとぬるま湯を詰めるだけにせよ
そこで行司役の“止め”が入るゆえ喃
しかる後 貴人のお気に召すよう己が症状を口上仕れば 仕官の道も開かれようというもの
※131854No name:2017/03/18 18:43:45
>>笹原邸のゴミ箱には白く粘つく何かに塗れたティッシュが溢れていたが その理由を問う源之助ではない

本当に花粉症なんですかねぇ…
※131855No name:2017/03/18 20:02:46
衛府ってハッテン場か何かのこと?
※131857No name:2017/03/18 20:32:57
マスクしろ莫迦
※131859No name:2017/03/18 21:30:26
「藤木源之助の容体は?」

「花粉症にかかるほどの深手を負った者は 春がおわろうとも 長命は望めぬものと心得て頂きたい」


源之助は昏睡していた
わずか一年の間に スギとブタクサと ハウスダストを吸い
それでもなお戦い続けた虎の肉体と精神は 限界以上に消耗していたのだ
※131860No name:2017/03/18 21:45:19
実際のところ 花粉症のアレルギーは天災の如きもので 発症する時は発症するものであり 対処法などは一切存在しないのだ
※131862 :2017/03/19 04:00:45
チェスト杉の原
※131864No name:2017/03/19 18:11:29
鼻茸を撒くのをやめさせい!
※131878No name:2017/03/21 12:58:09
我らインフルエンザにあらず。中山峠の花粉症なり
※131907No name:2017/03/23 12:38:25
ノンケのSLPYは豊臣秀頼に血が出るほど掘られた鈴千代を見てどう思いました?
※131910SLPY:2017/03/23 19:35:52
すごく痛そうで、僕は絶対に掘られたくないと思いました。(ノンケ特有の感想)
※131942No name:2017/03/26 23:16:15
「このあたりがよかろう」

鉄の鎧をまとった源之助は みるみる海底へ没していく

虎眼流"水鎧"は 水圧と息苦しさの中 手探りで鼻を洗浄する

治療の目的は水中という状況で 花粉を遮断することにあり
花粉症患者の治療の中では 安全な部類に入る
※131943No name:2017/03/26 23:19:11
水を張った桶から右鼻穴に吸い込めば出口は左鼻穴となる
これは花粉症を癒す方法の一つである
※131961No name:2017/03/29 23:37:33
「奥方様をかかる破目に貶めた 悪粘膜をレーザーで焼き断つるが御けじめ」

「虎眼先生(教授)の御言い付けにございまするぞ」
※131969No name:2017/03/30 12:13:59
花粉症患者十一組二十二名
鼻づまり窒息による死者八名
アナフィラキシーショックによる死者六名
自殺二名
生還六名 中二名重態

手島竹一郎家伝 写本「駿河大病院秘記」より
※137156No name:2017/11/27 19:41:18
忠長やばいな。寝てろよ。
※146460No name:2019/01/07 12:41:34
シグルイタグありがとうございます

コメントの投稿

« 「財宝」を「ガチホモ」に言い換えたら世はまさに大後悔時代 | UJ2017年04月号 ジョジョリオン&ローゼンメイデン0感想 »
Copyright(c)2021 SLPY All Rights Reserverd.