SLPY

●PC版●スマホ版

spoiuy.jpg

腕を体に巻きつけて恥じているようなポーズが似合うキラークイーンのピンナップ。恥じらう猫のポーズ。
ただし、このピンナップはミラクルジャンプの方の付録で、ウルジャンには小さい写真が載っているだけです。
ピンナップ目当てでの購入を考えている方はご注意を。

それでは今月号のウルジャン感想です。よろしくお願い申し上げます。


ジョジョリオン#59 池の辺に住む男 その①

ロカカカの接ぎ木された枝を探している常敏

自分の家の防犯カメラだから、常敏自身が映っていようと確かに問題は無さそうですが、意外とウッカリな常敏。
田最環が倒されたことで、ロカカカの枝を早く見つけなければいけないと焦っていたのかもしれませんし
居候の定助が、まさか東方家の防犯カメラを入念にチェックするだなんて思わなったのかもしれません。

常敏の意図としては、接ぎ木されたロカカカを自分で独占してしまうか
あるいは輸入ルートの価値を守るためにも接ぎ木を処分するかではないでしょうか。
どっちにしても定助と仲良くロカカカをシェアするという展開にはならなさそうです。

息子のつるぎがやがて発症する病気の治療のために、常敏がロカカカを確保しようとしている可能性もありますが
常敏の立場でなら、普通に田最環達から取引でロカカカを得られる機会もあったようにも思えます。
とは言え、ロカカカはやばすぎる代物なので、商品に手を付けるのは常敏の生命も危なかったはずです。
実際、吉良と仗世文の犯行も突き止められてしまってます。
常敏の目的は私欲なのか、つるぎのためなのか、まだまだ謎は深まりそうです。

となると、早朝の常敏のロカカカの枝探しの行動も田最環達が始末されたこそ始められたことかもしれません。
漁夫の利のような感じでロカカカの枝を狙っているのでしょうか、常敏は。


う…~む、と悩む常敏

定助が、わりと毅然とした態度と覚悟でもって行動を起こしているためか
むしろ常敏の方が追い詰められているようにも見えます。毎日が夏休み最終日みたいな顔になっちゃっています。
田最環チームが全滅した今となっては、接ぎ木されたロカカカの利用権に関しては
定助の方に曲がりなりにも正当性があるのだろうと、常敏自身が自覚しているのでしょうか。


新手の岩人間

達磨みたいで非常に奇妙な岩人間。常敏とは顔見知りのようですが、常敏の腰が引け過ぎな気がします。しかし
流石にこの岩達磨に足元へいきなり寄ってこられてはビビるのも仕方ないところ。いくら知人だとしても、です。

フライドチキンを撒き、「ルールルルルルル」とか可愛らしい小動物でも呼ぶかのような仕草で
召喚されたのは達磨の岩人間とか、まったく杜王町は奇妙にもほどがあります。夢に出てきそうです。泣くしかないです。


手紙の中に歯?

よく訓練されたストーカーからの贈り物でなければ、新手のスタンド使いの仕業に間違いない逸品です。
即座に中を開けるのはヤバイと感じ、手紙を捨てた定助はナイス判断です、多分。
何かを開くことが攻撃のトリガーとなる『ボーン・ディス・ウェイ』に苦労させられたことを思い出したのかもしれません。

定助じゃあなくても、歯が入っている手紙なんて捨てるのが普通ですが
興味本位で「本当に歯かな?」と、開けて確かめようとしたくなるのも人情です。
そして「手紙を開けて出てきたのは俺の歯でした、いつの間にか」みたいになります、きっと。

というわけで、「手紙の中の歯は実は何故か定助の歯である」に、ポルナレフの魂を全部賭けます。


振り返れば少年(やつ)が来る…

手紙の中の歯というホラー的な演出も相まって、少しエンポリオっぽい少年からも不穏な空気しか感じられません。
彼岸島の隊長のように、少年のリュックの中に例の岩人間が潜んでいる可能性も無きにしも非ずです。



ローゼンメイデン0 第7階

11月に単行本が出るよ! やったね真紅ちゃん! 

翠蒼探偵団(命名は翠星石)

翠星石以外の姉妹が同席していないからか、多少のへっぽこぶりを見せてくれる蒼星石。
クオリティがゴミな腹話術はさておき、「探偵団に名前が欲しい」の言い出しっぺも蒼星石です。

もともと何か患っている坊ちゃんも変なマニアぶりを発揮するはで、いわゆる深刻な突っ込み不足状態です。
ここに赤い子の一人でもいれば、キッチュでポップでニヒリズムあるツッコミを入れてくれたかもしれません。


走って逃げる兎頭の男

この兎頭の男も誘ってくるなあ…と言いますか、ラプラスの魔の仕事は不思議の国のアリスの白兎めいて
薔薇乙女達にヒントと道標を示すことですので、これはラプラスの魔もキッチリ働いているということなのでしょう。
翠蒼探偵団が自分の近くへ辿りつけるように、わざと噂が広まるように徘徊していたのかもしれません。ご苦労様です。


以上、ローゼロの単行本の表紙が真紅だったら表紙詐欺に問われないか
少し心配になりつつある今月号のUJ感想です。本当にありがとうございました。



関連記事
2016/10/22 19:32:05 コメント6 ユーザータグ JOJO感想文

コメント

※127556No name:2016/10/22 20:38:35
常敏と母親の立ち位置がますます分からなくなってきた
それにしてもポルナレフの扱いがいつも通りだと心が穏やかになりますね
※127558No name:2016/10/22 21:23:21
大正時代という舞台も相まってラプラスの魔が怪人って感じで格好良かった。
※127559No name:2016/10/22 21:56:06
ロ―ゼンメイデン0単行本 表紙予想

1、長女がふんぞり返ってる
2、起きている登場人物たちの背景に大きいDIO後ろ姿状態の真紅さん
3、ちょぼら先生の読み切り扉「ローゼン~」か「まいては~」か「ドールズトーク」か分からない 
4、真紅さん覚悟のヌード
5、いやいや白薔薇は真紅より全然出てねーから!と思ったら薔薇水晶
6、珪孔雀が「ろーぜろ」の看板もって帝都歩いてる
※127560No name:2016/10/22 22:37:46
結局の所真紅ちゃんが表紙を掻っ攫っていきそう。
あと前回登場した生き人形は謎のままでしたね・・・
※127561No name:2016/10/22 22:59:38
それにしてもこの岩人間、壮年期の眠り方のポーズで寝るのだろうか?
いや、寝られるのだろうか?
※127598No name:2016/10/24 14:41:30
サンヌキカノでしょうか

コメントの投稿

« もしも武豊がMUTEKIでAVデビューしたら | ことわざ等の一部を「パイルバンカー」にすると超かっこいい »
Copyright(c)2021 SLPY All Rights Reserverd.