SLPY

●PC版●スマホ版

s-c24_3.jpg
柱の男最後の一人カーズ。
ラストバトルとだけあって詰め込みすぎることもなく
わりとまったり展開中。怒涛の展開には違いないのですが
過去の回想が半分くらいを占めていたのでまったりなのかも。
シュトロハイムは常にまったりとは対極に立っていましたが。
そんなBS11ジョジョアニメ感想です。よろしくお願いします。


さあブルーレイを買って見せてくれ(宣伝ワムウ)

先週に続き再び番宣に出張るワムウ。意外としぶといです。


ロープマジックを懇切丁寧に解説するカーズさん

回想や図説を使って分かりやすく説明してくれるカーズ様。
ギャグマンガだったら、どこからともなくフリップ使ってやるぐらいの勢いでの解説です。
アニメだから分かりやすくしてくれるわけでもなく、漫画本編と全く同じノリ。


いぃやぁっはっはっははぁぁぁー!つぅういにやったぞぉおお!(シュトロ)

喜怒哀楽の全ての方向の感情が激しいシュト様。これ以上ないってぐらいに本当に嬉しそう。


とがった水晶からなぜか跳ねるカーズ

漫画では水晶のとげに刺さったままで赤石仮面をかぶっちゃうのですがなぜか地味に跳ねました。
うつぶせのままの姿勢! 腹筋(?)だけであんな跳躍を!? 何者!?
というわけで、用心したシュトロハイムが紫外線増幅装置なるものを準備し始めます。
この後に出てくる、当のでかい紫外線増幅装置も地味にアニメオリジナルです。
と言いますか、そんなのあるなら最初から使っちゃいなよ。

ほぼ同時に始まるリサリサの過去話が長いので
そのための時間を作るための措置なのかもしれません。
崖から落ちて激突まで5秒、と言いながら5分ぐらい落下しながら戦闘続けるぐらいですから
わざわざ几帳面に時間稼ぎな演出はしなくともいい気もしますが。


過去話のリサリサの目つきがずっとブタを見る目っぽい

横顔とか雰囲気がまさに女ストレイツォという感じでした。
逃げ回るシーンは当然のごとくルパンチックで素敵。


すかっとするぜぇえええーーっ!しぃまっとぅぁあああああーー!(シュトロ)

喜びの絶頂から公開後悔のどん底まで短時間での感情の振れ幅が本当にすごいシュトロ。
以前にも言ったかもしれませんが、彼にはぷっすまのビビり王にチャレンジしてもらいたい。
案外、ずっと上がりっぱなしでカウントそのものは少ないかもしれません。


アルティミットシイングカーズの誕生だー(次回予告のスピードワゴン)

これスピードワゴンのセリフだったんですね。
案外、スピードワゴンが状況を代弁してくれているセリフが
多いことにアニメで初めて気づかされます。


「JOJOraDIO 第10回 2013/3/30公開 ゲスト:大川透(ナレーション)」

前回は割と1部のナレーション中心の話題(意外それは髪の毛)が多かったですが
今回は2部、特にワムウの神砂嵐の初披露時のナレーションが突っ込みの槍玉に。
ただでさえ、ぶっ飛んでいる神砂嵐の圧倒的なパワフル解説の直後に
『のんきしてたジョジョ』なんてフレーズが続くのは、ナレーター当人にとっても
きつかったようです。なので、視聴者が吹くのは致し方ないことなのです。

以上、今週の感想です。ありがとうございました。




関連記事
2013/03/30 02:05:04 コメント21 ユーザータグ JOJO感想文

コメント

※96518No name:2013/03/30 03:53:08
シュトロは基本高い位置にあってラインをちょっと越える→ちょっと戻る→またちょっと越えるっていうの繰り返してビビり王とかなりそう
あとエガちゃんが返り討ちにあいそう
「こういう人呼んじゃダメだって~」みたいな
※96519No name:2013/03/30 04:17:03
やっぱり改造後シュトロハイムは顔が老けきがする
※96520No name:2013/03/30 08:27:09
ジョージジョースター読んでよかったと思える回だった
※96521No name:2013/03/30 08:43:24
増幅装置はアニメオリジナルだったんですね
承太郎にナイフ刺した後に標識持って行くDIOみたいな心境だったんだろうか

>喜びの絶頂から公開のどん底まで
後悔では?
※96522No name:2013/03/30 09:38:40
>アルティメットシイング
これはアルティミットシイングではないでしょうか
割と間違いやすい「メ」と「ミ」
でも予告だと「メ」にも聴こえたような感はあるかも・・・?
※96523No name:2013/03/30 11:40:18
紫外線増幅装置ィィィィ
※96524No name:2013/03/30 11:52:42
※96522
確かにコミックスだとアルティ「ミ」ット・シイングと読み仮名が振られてるね。
文庫版持ってないから修正されてたら分からないが。
ただ、 究極=ultimate=アルティメット ってのが一般的だから、当時はそうでもアニメではアルティメットに修正されてる可能性はあるんじゃないかな。
※96525No name:2013/03/30 11:59:25
> うつぶせのままの姿勢! 腹筋(?)だけであんな跳躍を!? 何者!?
原作では顔面に水晶ささってる画があったから、その後で石仮面をいつの間にか被ってて繋がりがおかしくなるのを懸念したのかも?と思った。
ただ、アニメでも顔面にささってたかな・・・?表現規制で見えなかっただけか?俺が覚えてないだけか。

逆に、原作では腹を貫通してた水晶なんかなかったのに、
アニメでは思いっきり背中に貫通してたね。
※96526 :2013/03/30 12:23:11
アヴドゥルもビックリのスモーキーのブサイク顔が再現されなくてよかった

次回は大川さん大活躍回になる予感
※96527名無しさん:2013/03/30 13:14:02
前半のジョセフvsカーズとかリサリサの過去話とかが、全てシュトロハイムさんの
テンションの高さその他で吹っ飛びそうになるほどこの人のテンションの高さときたらww
>アニメオリジナル?
省けるところは省きながらも、自然な流れになるようにつじつま合わせの努力を怠らない
スタッフはホント仕事熱心だ(平伏
※96528SLPY:2013/03/30 14:43:21
公開→後悔
アルティメット→アルティミット

修正しました。
ラジオでも『じゃない』→『じゃあない』を徹底したりだとか
トンペティの中の人に『よろしく』→『よろしーーく』とやり直しさせるほど
原作にかなり忠実なことを心がけているようなので。多分『メ』じゃなくて『ミ』です。
※96533No name:2013/03/30 21:31:20
SLPYさんジョジョオールスターバトル買いますか?
もし買うのであればこのキャラ使いたい! っていうのを一人教えてください
※96534SLPY:2013/03/30 21:47:37
買います。吉良吉彰が使いたいですね、やっぱり。
※96546No name:2013/03/30 23:58:37
>これ以上なってぐらいに本当に嬉しそう
これ以上ないってぐらい?
※96563SLPY:2013/03/31 09:44:17
> これ以上ないってぐらい?
修正しました
※96575No name:2013/03/31 17:37:32
※96524
何が「一般的」なのか分からんが、ultimateの発音は「アルタマット」が一番近い(発音記号でいうとeが上下逆になったアレ)

women(ウィミン)を「ウーマン」と表記するような日本語の習慣が良いか悪いかはおいといて、「アルティメット」でも「アルティミット」でも同じくらい原語とは違う

少なくともどっちかに統一しろといえるようなもんじゃないと思うが…
※96577No name:2013/03/31 18:03:19
オリコーさんが意見しやがったぞ

半ば和製英語みたいなもんに対して
いちいち発音記号やらを使って指摘するようなことじゃないと思うが…
※96613No name:2013/04/01 01:09:42
※96575
国語の教師か、うう…うう…うおお、おっ、おっ、オメーはよォォォォ
※96627No name:2013/04/02 02:43:01
リンゴは「アップル」じゃない「アポー」だ!
→いやいや「ェアッポゥ」だろ

とか言い出すともうキリないしな、英語の母音は日本語の母音と違いすぎる
カナで英語の音を表現する事自体どだいムリなのさ
大抵のカタカナ英語は発音記号を一文字ずつカナに直したモンだから
結局はそれが妥当な落としどころだと思うよ
※96639No name:2013/04/02 22:26:34
ネイティブ発音と聞いてサンドマンがアップを始めました
※96722No name:2013/04/05 18:35:13
お前らアルタマット君をいじめんなよ

コメントの投稿

« 天使達に出てきてほしくない場面 | 映画のタイトルを 桐島、部活やめるってよ 風にする »
Copyright(c)2021 SLPY All Rights Reserverd.