SLPY

●PC版●スマホ版

s-c19_2.jpg毎回、毎回みんなが叫ぶアニメジョジョですが
今回はかなりそれに輪をかけてやかましい状態でした。
主にシュトロハイムのせいで。
彼がストーリーに絡むと5割増で騒がしくなる気がします。
そういうわけでBS11アニメジョジョ第19話の感想です。
よろしくお願いいたします。


ダブルショーーック 幽霊なんかよりも奇怪な遭遇!(ジョセフ)

カーズとメカシュトロに面食らうジョセフ。かたや柱の男、かたやサイボーグですから
誇張表現抜きで確かに幽霊よりも奇妙な出会いです。
会いたくなさでもぶっちぎりで幽霊よりも上。メカシュトロ単品だけでもかなり嫌。
あと、シュトロハイムが角度によっては微妙に老けたようにも見えます。
それはそうと、機械の体になったから老いや病気とはおさらばできたのでしょうか。


カーズの手の平ちぎりが黒い

折角のシュトロハイムシーンの見せ場なのに黒い。
この手の平ちぎるところぐらいしか今回シュトロはいいシーンないんですよ!
一見すごそうに見えて、手のひらちぎるだけかよ!という絶妙な噛ませ犬っぷり。


ドイツの科学は世界一ィィィイイイイ!(シュトロ)

手の平ちぎっただけで有頂天になって声高に叫ぶシュトロハイム。
しかし、まさかの敬礼ハンド黒塗り。OPだと普通に敬礼していませんでしたっけ?


わぁがゲルマン民族の最高知能の結晶であり誇りであるゥ(シュトロ)

得意げに長台詞でまくし立てるシュト様。きっと声優さんは汗だく。
渡る世間は鬼ばかり並に長いセリフをテンションマックス、過酷なアニメです。


何の騒ぎ?(リサリサ)

機関銃斉射の轟音で騒ぎにようやく気付いたリサリサ達。
シュトロがあれだけ大声で喚いているんだったら
もう少し早く気づいてあげても、よかったんじゃあないでしょうか。


動いていた! 高速で動いていた!(ナレーター)

カーズの輝彩滑刀にテンションマックスで懇切丁寧に解説を入れるナレーター。
シュトロとナレーターが激しすぎるせいでジョセフやカーズがやや霞みます。
このあともシュトロは背景でずっと「がんばれジョジョォ」だとか
単に「ジョジョォオオオオオオオオオオ」などと叫び続けます。


約5秒で地面に激突!(ナレーター)

多分、5分以上いろいろやってましたが、これはお約束。
しかし、落ちていくという緊張感も相まってジョセフとカーズのめまぐるしいやりとりは
手に汗握る攻防でした。最後にジョセフが赤石かざすシーンは音楽も止まってグッド。


フハハハハハハ(カーズ)

フハハハハと書いてはみましたが、どちらかと言えばアヒャヒャヒャヒャヒャな感じのカーズの笑い。
エシディシの泣き上戸(?)に対してカーズは笑い上戸なのかもしれません。


どーも意地悪かったな今の俺(ジョセフ)

猫に足払いをかけたジョセフ。ジョジョでかわいそうな目にあうネコは
今後さらに可哀想度がエスカレート(黒塗り確定)するので足払いは良心的、かも。


俺は行かねぇ!(ジョセフ)

シーザーが訝しむのも納得のジョセフの慎重っぷり。
イケイケの性格のようで引くべきところはしっかり引くのがジョセフ。
ここでの経験からか、後に似たようなシチュエーションになった時には
「隠れ家に火を放て」という案を出せるようになるまでに老成します。


シーザーが館に入ろうとしたら腕ずくでも止めなさい(リサリサ)

メッシーナには無理です。良くて相打ちじゃないですか先生!
そんなことで喜ぶのはカーズだけです。ワムウもバトルマニア的には喜ばないでしょう。


既視感のあるEDへの入り方

ツェペリさんが双首竜の間のタルカスに向かうシーンとほぼ同じ、とても熱い。雪も溶けそう。


EDにてエシディシがリストラの一方シュトロがすっげぇ嬉しそうに機関銃斉射

インパクトは凄かったですが、何の役にも立たなかった機関銃。
だからといって、EDで地味に紫外線照射を出されていても困ります。


JOJOraDIO 第5回ゲスト:岩浪美和(音響監督)

今回はちゃんと時間通りに更新が来ました。
音響という目線からか、声優さん達の声の張り具合などにも話の焦点が。
×「じゃない」 ○「じゃあない」のリズム感などなど
やはり音の出るアニメならではのテンポを大切にしているとのこと。

あの「あ」にテンポを整える効果があっただなんて驚きですよ。

以上、とりとめのない感想でした。ありがとうございました。



関連記事
2013/02/23 01:26:23 コメント13 ユーザータグ JOJO感想文

コメント

※95344No name:2013/02/23 02:59:11
5秒の長さがアニメだとクッソ不自然になるのが逆に面白い回でした
※95345No name:2013/02/23 03:04:34
すげえ、あいつら落ちながら戦ってるぜ
※95346No name:2013/02/23 03:05:13
カーズが反動をつけて花を避けるシーンの躍動感たるや
※95352No name:2013/02/23 08:13:39
さながらパチンコのようであった
※95356No name:2013/02/23 09:38:25
ハァ…良い子はとっくにお気づきでしょうが、次期アニメの番宣らしきものが始まりました
大人は嘘つきではないのです…利益を求めるだけなのです
DVDをかわない諸兄は、来週予約しておく事をオススメします
ここの常連にとって神回です。最後の祭か…なぁァァァ~~~…あぁ…
※95358No name:2013/02/23 11:11:07
今回は比較的ゆったりした回だった
OPあったし、ネコのくだりがちゃんとあったし

改めて見ると、シーザーの焦りとDIO戦でのポルナレフはちょっと似てるなと思った
生まれた時代が同じだったなら意気投合していたかもしれない
※95359No name:2013/02/23 11:38:27
>OPのナチス式敬礼
気になっていたので確認したところ、
手先がカットされた上にカラーも全体的に抑えられていたのを確認した。
機会があれば、次週意識されてみては。
※95364No name:2013/02/23 13:00:36
Blu-rayだと手の平ちぎりの黒塗り解禁されてるんですよね
※95369No name:2013/02/23 14:39:15
康一に彼女ができた時に仗助が今週の猫みたいにシパシパしたり、仗助とジョセフの恐怖のサインが一緒だったり(サンタナ戦参照)
漫画読み直さないと言ってる割にはリンクしてるところが多い
※95379No name:2013/02/23 17:55:22
EDのエシディシのお尻が見れなくなったのが残念ですが、シュト様の剥き出しの胸板が見れるだけ良しとします。

それからJOJOraDIO、スタッフ目線のジョジョは本当に勉強になりました!何か参考になりそうです。
※95380No name:2013/02/23 17:59:31
※95369
荒木先生はキャラ作りの時にはキャラ後とにかなり細かい設定表を作るみたいだから
ジョセフのは流石にそのキャラ設定を参考にしたんじゃないかな

細かく作りすぎてたまにちょっと意味の分からないエピソードとかあるけど
※95386No name:2013/02/23 21:04:26
>よかったんじゃあないでしょうか。

よかったんじゃ"あ"ないでしょうか。
平然とやってのけるッッ!
※95389No name:2013/02/23 22:32:28
重機関銃は車両や陣地に設置するタイプの機関銃なので
サイボーグは車両や移動要塞の扱いなんでしょうか

コメントの投稿

« 太鼓の殺人 | JOJOの微妙に違う冒険 »
Copyright(c)2021 SLPY All Rights Reserverd.