SLPY

●PC版●スマホ版●携帯版

http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1139569111/
11 :マロン名無しさん:2006/02/11(土) 11:32:26 ID:???
  ┌┬γ^ξζ┐∬  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | | ζ´ ■`)_ヮ < 私が主役の第0部はいつ始まるのかね?
  | |O( {lXl})つ.O   \______
  | ||(_/⌒/―||
  | ||_(__)ヽ_)||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


21 :マロン名無しさん:2006/02/11(土) 14:49:55 ID:???
ジョージ「それはそうと…二人とも、優勝おめでとう」

ジョナ「え、どうして知ってるんですか父さん?」

ジョージ「私の友人がきてね、教えてくれたんだよ(ニッコリ)」

ディオ「ひどい友人をお持ちです!せっ…」

ジョージ「私の友人を悪く言うことは許さん!
二人とも、部屋に入っておれ!あとで友人に殴らせる!」


22 :マロン名無しさん:2006/02/11(土) 15:11:03 ID:???
>>21 ジョナサンはとばっちりな件


29 :年齢は適当:2006/02/11(土) 18:43:45 ID:???
●インタビュー

記者「尊敬している人は誰ですか?」
ジョージ「両親」
 (↑この答えはウソ。彼は、自分以上にスゴイ貴族などいないと思っている。
  実の息子であろうと小バカにしている)
記者「この世でもっとも大切なものは何ですか?」
ジョージ「家族と友人」
 (↑これもウソ。彼にとってマナーを守らせることより大切なものなどなんにもない。
  食事マナーのためなら息子の晩飯を抜いても全然心など痛まない)


●ファンレター

・ジョースター卿の厳しさは最高です。ますますガンバッテください。(41歳・執事)
・気持ち悪いよ、あんたのヒゲ!(享年6歳・元飼犬)
・毎週10回は毒を盛ります。(18歳・義理の息子)
・見るだけでムカツク貴族。とくに食事を下げるから嫌いだ。(18歳・実の息子)
・イイ気になってんじゃねーぞ、ボケ!(匿名)
・愛してます。結婚してください。(28歳・警察の旦那)


39 :マロン名無しさん:2006/02/11(土) 21:21:15 ID:???
ジョージ「ある時ジョジョは、屋敷の裏に川があるだろう、そこでおぼれたッ!
    ジョジョはひとりで声は誰にも聞こえない!まさに死ぬところだった!
    その時だ!影がひとつ!
    なんとそれは私!ジョージ・ジョースター1世だった!
    恨みこそすれ助ける忠誠とか義理もないジョジョの悲鳴を聞いた私は
    ジョジョを救ったのだ!
    命というものを知っているのだ あっぱれな私ではないか!
    幼いジョジョは私の気持ちと行動にえらく感動した・・・・・
    ・・・・しかしその晩の食事は抜いてやったがね」


42 :マロン名無しさん:2006/02/11(土) 22:03:19 ID:???
フフフ・・・ところでディオくん、
君は今の話を、息子が溺れて死にそうな様子を、
わたしがまるで「実際に見ていたように」語ると思わないかね?
・・・フフフフフ・・・・・


51 :マロン名無しさん:2006/02/12(日) 09:14:20 ID:???
ジョージ「悪くないぞジョジョ……息子の手の中で死んでいくと…いう…のは」

    ヒゲが伸びてて 晩飯抜きにして
    ダニーに苦労をかけて死なせ
    最低の父親だったぜ!
    一番の紳士になれだと?
    ああ!なってやるとも!
    お前の財産受けとるぜ!
    一人でも生きられるが利用するものはなんでも利用してやる!
    だからこの婚約指輪とやらを利用してだれにも負けない紳士になるッ!

ジョナサン「くずめッ!」ペッ


56 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 00:59:30 ID:???
ジョージ「悪くないぞジョジョ…息子が手の中でしぼんでいくと…いう…のは」


57 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 01:30:57 ID:???
>>56 父さんったらいけない人!


62 :マロン名無しさん:2006/02/13(月) 12:15:14 ID:???
ダリオ「おい…こいつの口を開けるのを手伝え!
   前歯を引っこ抜こう!歯医者に持って行くと
   差し歯用に高く売れんだ」

妻「あ……あんた」

ダリオ「どうせ歯を買えるのは貴族だしこいつも貴族だ!
   何が悪いんだ!」

ボギィ

ダリオ「あれ?…でもこの歯…虫歯だらけだ…


   うわはははは なるほど 
   俺の歯でしたー!いつの間にかァーー!!」


72 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 09:56:09 ID:???
ジョナサン:やったーッ!終わったよ父さん…どう?
ジョージ:ン?できたの…どれどれ?
16×55=28
ジョージ:何これ……?
ジョナサン:へへへ、当たってる?
バチン!!
ジョナサン:あぎゃァァァーーッ!
ジョージ:このチンピラが!俺をなめてんのかッ!何回教えゃあ理解できんだコラァ!!
      5回基本的な間違いをやっておきながらなんで6回目も間違えるんだ
      この……ド低脳がァ――――ッ!!!
ディオ:あ~あ切れた切れたまた(なぁ、その食事残すの?食うの?
執事. :……
ピシィッ!
ジョージ:ウッ
ジョナサン:なんだと……低脳って言ったな…
       殺す殺してやる!!殺してやるぜ~~~~父さん
ジョージ:この野郎~~ッ


75 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 10:49:33 ID:???
ジョージ「(ダニーは)あまりひどいなきがらだったので・・・・・
    妻の写真がわりにそこにかけてあるのだよ・・・・」


78 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 13:56:30 ID:???
ダリオ「おいお前、こいつの口開けるの手伝え!」

酒場の女「あ、あんた…」

ダリオ「貴族の差し歯は高く売れるんだよ!」

ガシィ!

ダリオ「ひ、ひええ!?」

ジョージ「き、君は…?君が介抱してくれたのか?」

ダリオ「…へ、へえ(ラッキー、こいつ俺が命の恩人だと勘違いしてやがる)」

ジョージ「しかし!さっきのは抵抗できない私の口を開け、差し歯をとろうとしているように見えた!
二人とも、先に馬車へ入っておれ!あとで罰を与える!」

ダリオ「ひ、ひええ!?」


81 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 21:21:52 ID:???
ジョージ  「ジョジョォォオオーーーッ 君がッ 泣くまで
        食事をぬくのをやめないッ!」

ジョナサン 「そんな・・・父さん」

ジョージ  「育ち盛りの男子たるもの食事をぬかれればショックも受けるだろう!
        しかしジョジョ!そのくらいの事で涙を流すのは
        紳士のすることではないッ!」

ジョナサン 「え?ち・・・ちがう!」

ジョージ  「いいわけ無用!部屋へ入っとれッ
        ふたりともだ!あとでふたりとも罰をあたえる」


82 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 21:34:52 ID:???
わかったこと

ジョージの躾には必ずとばっちりが発生する。


83 :マロン名無しさん:2006/02/14(火) 21:44:50 ID:???
ジョージ「食事を抜かして三日目、
呼吸が乱れはじめて、声の張りが弱まってるぞ!
いかにこのジョージに育てられ、成長したお前も、
これだけの日数!
続くかァ~
続くかァ~
ジョジョ
続・くゥ・カァ?」

執事「はああああ~っ!!」

むしゃむしゃ

執事「グフフ」

ジョナ「こ…この野郎~」

執事「バラ肉を食っちまえ~ッ」

ジョナ「う、うらやましい~」


88 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 01:14:11 ID:???
男子たるものケンカのひとつもするだろう!
しかしディオ!
今のはカスみたいな汚らしい阿呆に
抵抗もできず一方的に殴られていたように見えた!


90 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 03:57:40 ID:???
   | |γ^ξζ
   mζ´ ■`) スゥ~~ ~ハ~~~~~
   ヽ::/;/⌒/)  スゲーッ 爽やかな気分だぜ
   .Y;: /;:: /./   古い石仮面を買った1868年の雨の日のよーによォ~~~ッ
    |;:: (;: (/
    );;:::.\;\
   (;:: ( (<<<ヽ
    .|;: |\;::::\
    );:: |  );:::: )
    /;: / /;::: /
  /;: /   |;:: /
 /;:: /   /;:: /
(;::::: `つ (;::::::`つ

ジョナサン・ジョースター―ペンドルトン病院にそのまま入院続行
                「もし再び波紋を使って負傷の回復を図ろうとしたら
                何度でも食事抜きだ」とジョージに念を押される。しかし幼馴染の女
                の子に看護してもらってその点はうらやましいヤツ。
ディオ・ブランドー――――このあと「瓦礫」から救出され、ジョージは熱い友情を期待したが、
                「とばっちり」で罰を与えたジョージに対し怒っており、貸し借りは
                ないとし、ジョージとはやっぱり仲が悪い。
ロバート・スピードワゴン―この後、クールに去った。

< TO BE CONTiNUED…


100 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 19:19:18 ID:???
究極紳士ジョージ

IQ-135
視力-遠くのものがややぼやけて見える程度
聴力-問題ない
脚力-階段を上がるとやや息切れ
セックス-不要!紳士は常に一人!


101 :マロン名無しさん:2006/02/15(水) 21:48:24 ID:???
スピードワゴン「おれは!今までの人生で世界各国を放浪し いろんな物を見てきたッ!
   だが、こんな紳士は見たことねぇ!
   背中をナイフで刺されても怒らないッ!
   そのくせ理由も聞かずに罰を与える、理屈を越えた理屈を持つ紳士はよオッ!
   こんなのが世の中に出ていったら、これからの世界はいったいどうなっちまうんだッ!」
男「ガヴォガヴォ~~躾・・・・ガヴォ~
  キッビシ~~躾・・・・ビシビシしつけたぁ~~~い」
スピードワゴン「ひ・・・ひでぇッ!紳士は紳士を生み出すのかあッ!」


102 :マロン名無しさん:2006/02/16(木) 00:03:41 ID:???
ジョナサン「・・・・ディオ! 僕の気持ちを聞かせてやる・・・・紳士として恥ずべきことだが、
       正直なところ今のジョナサン・ジョースターは・・・・・恨みを晴らすためにディオ、
       貴様を殺すのだッ!」

  ジョージ「ジョジョおまえそれでも紳士か!心構えがなっとらんぞッ!心構えが!
       もうディオを下げたまえ」
ジョナサン「えッ!」
  ジョージ「もう戦わんでよいッ!今晩はディオぬきだッ!自分の部屋に行きなさいッ!」


124 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 03:05:57 ID:???
カーズ「ウィンウィンウィン ウィンウィン」
ジョージ「ふたりともいったい何事だッ!」
カーズ「ジョージッ!」
ジョージ「男たるものやらしいことのひとつもするだろう! しかしカーズ!今のは
      抵抗もできなくなったリサリサの足を一方的に触っていたように見えた!紳士のする事ではないッ!」
カーズ「どんな手をつかおうが…最終的に…勝てばよかろうなのだァァァァッ!!」
ジョージ「いいわけ無用!部屋へ入っとれッ ふたりともだ!あとでふたりとも罰を与える」

―カーズは―
2度と食事をとれなかった…。
骨と皮のガリガリの生命体となり
永遠に食べ残しのチョコを探すのだ
そして 死にたいと思っても死ねないので
―そのうちカーズはかんがえるのをやめた

                  第2部 完


126 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 11:24:59 ID:???
「食事を与えない」能力か、地味だが考えただけでもゾッとするぜ


128 :マロン名無しさん:2006/02/17(金) 15:05:29 ID:???
執事「この場合やることはひとつしかありませんな旦那様?」
ジョージ「ああひとつしかない……悪くない方はとばっちりだが
      部屋へ入っとれッ ふたりともだ!あとでふたりとも罰を与える」


145 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 11:07:03 ID:???
「紳士」とは「作法」を知ることッ!「作法」を我が物とすることじゃあッ!

人間賛歌は「作法」の賛歌ッ!!
人間のすばらしさは作法のすばらしさ!!
いくら紳士を目指しててもこいつは「作法」を知らん!
ノミと同類よォーッ!!


147 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 13:53:17 ID:???
ジョジョ第8部の主人公はジョージです。なぜ『ジョージ』なのか?そこの所なのだ問題は。
JOJOの主人公なのだから愛犬が死んでもヘコたれないタフさが必要だ。
時には義理の息子を飯抜きにする可能性もあるし、その腹いせに毒を盛られるかもしれない。
ジョージにはちょっとキツイ設定だ。
でもそのギャップが「逆に考える」とおもしろいかもと思った。
しかも父の威厳を持つ人。主人公はジョージしかないと思った。


155 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 18:32:54 ID:???
二人の囚人が鉄格子の窓から外を眺めたとき。

一人は泥を見た。
一人は星を見た。

ジョージは罰の途中でよそ見をしているのを見て二人の食事を抜いた。


157 :マロン名無しさん:2006/02/18(土) 21:20:41 ID:???
ジョージ「ねえJOJO何掘ってるの?」
ジョージ「いやなんでもない」
ジョージ「いえ たしかに掘ってたわ……なぜ隠すの?」
ジョージ「すッ…………すごくつまらないものなんだ!
     だめだ…見せるようなものじゃないよ!」
ジョージ「そう言われるとすごく見たくなるわ!」
ジョージ「きっと笑うだろ!」
ジョージ「ううん笑わないわ!」
ジョージ「人に言うからだめだッ」
ジョージ「決して人にも言わないだから見せて!」
ジョージ「やっぱりだめだッ!!」
ジョージ「どうしても見るからッ!」
ジョージ「へへ…そろそろ見せてもいいかな…」
ジョージ「パッ」
ジョージ「アッ」
ジョージ「まあ!ジョジョったらいけないひとッ!」
ジョージ「ねえひと言…「うれしい」と言っておくれよ」
ジョージ「ピシャン」
ジョージ「イテ!」
ジョージ「キャッキャッ グルグル ワンワン」

ディオ「お薬置いておきますから」
ジョージ「ありがとう」


165 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 01:31:16 ID:???
なにジョジョ?ディオに親指を目の中に突っ込まれた?
逆に考えるんだ、
「眼球で親指を殴ってやった」と考えるんだ。


169 :マロン名無しさん:2006/02/19(日) 01:56:27 ID:???
ジョージ「しかしジョジョ!今のは抵抗も出来なくなったディオを一方的に殴っていたように見えた!」
ジョナサン「違います、父さん!逆に考えるんだ!『ディオが抵抗せずに一方的に殴らせていた』んです!」
ジョージ「なるほど、そうか・・・しかしもっと逆に考えて
      『ディオが抵抗するジョジョを一方的に殴っていた』んだな!」
ディオ「え・・・ちが・・・・」
ジョージ「言い訳無用!そうは見えなかったが、逆に考えるとそう見えたということだ!
      悪いのはディオ!君だ!」


182 :マロン名無しさん:2006/02/20(月) 05:46:19 ID:???
ジョージ「男子たるものケンカのひとつもするだろう!
      しかしジョジョ!今のは抵抗もできなくなったディオを一方的に殴っていたように見えた!
      紳士のする事ではないッ!」

ジョジョ「え?ち…ちがう!」

ジョージ「いいわけ無用ッ!」

ジョジョ「ぼ…僕は罰を受けるのですか?」

ジョージ(NO! NO! NO!)

ジョジョ「ディ…ディオに?」

ジョージ(NO! NO! NO! NO! NO!)

ジョジョ「ふ…ふたりともですかあああ~」

ジョージ(YES! YES! YES! YES!!)

ジョジョ「もしかしてメシ抜きですかーッ!?

執事「YES! YES! YES! イジケー」

ジョージ「ヌキヌキヌキヌキヌキヌキヌキ…メシヌキィ!!」

ジョナサン・ジョースター&ディオ・ブランドー
再起不能(メシヌキ)
TO BE CONTINUED…


193 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 07:20:37 ID:???
ある日 自宅のソファの上にころがる
『ジェラート』の死体が見つけられた

死因は「窒息死」
布切れをのどの奥につまらせて死んでいた
・・・他に体に「傷」はなかったが・・・・

衣服に「罰」と書かれた 紙がはりついていた


194 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 08:08:38 ID:???
ジョナサン
「ディオ!紳士として君の実の父ブランドー氏の名誉にかけて誓ってくれッ!
自分の潔白をッ!
自分の父親に誓えるなら、ぼくはこの薬を盆の上にもどし二度とこの話はしない!
ディオ!さあ!誓ってくれッ!」

ディオ
「ち……誓いか………ぐぐぐ…」

バン

ジョージ
「ふたりともいったい何事だッ!」

ジョナサン
「父さんッ!」

ジョージ
「男子たるもの毒殺のひとつもするだろう!
しかしジョジョ!今のは誓いもできなくなったディオを一方的に問い詰めていたように見えた!
紳士のする事ではないッ!」

ジョナサン
「え?そ…そうだけど!」

ジョージ
「いいわけ無用!部屋へ入っとれッ
ふたりともだ!あとでふたりともそこの毒を与える」


197 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 12:36:39 ID:???
「ふたりとも いったい何事だッ!」
「父さんッ!」
「男子たるものケンカのひとつもするだろう!しかしジョジョ!今のは抵抗もできなく
 なったディオを一方的に殴っているように見えた!紳士のすることでは無い!」
「え?ち・・・ちがう!」
「いいわけ無用!部屋へ入っとれッ!ふたりともだ!あとでふたりとも罰を与える!」


ジョースター家ではジョナサンやディオなどの言い訳はまったく通用しない。
・・・というのはジョージの判断がすごくいいかげんなのだ。
ジョージに反抗できない息子達は、いったいどう説明すべきか見当もつかず、すごく
罰を与えられてしまう。
しかし、ジョースター家では罰を与えることは、悪いことではない。
おとなしく従ってしまったヤツがマヌケなのである!


ジョージ「ホントはどんな状況なのか分からなかったんだもんね――」


199 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 15:48:21 ID:???
二人とも、一体何事だ!
男子たるもの、ホモセックスのひとつもするだろう!
しかしジョジョ!今のは抵抗できなくなったディオを一方的に攻めているように見えた!
紳士のすることではないっ!
二人とも部屋に戻っとれっ!二人ともだ!後で二人とも私が本当のテクニックを教えてやる!


210 :マロン名無しさん:2006/02/21(火) 23:54:34 ID:???
族長「血は生命なり!」
ジョージ「いったい何事だッ!」
族長「我はついに手に入れたぞ!!永遠の生命を!」
ジョージ「族長たるもの儀式のひとつもするだろう!しかし族長!今のは抵抗もできなく
      なった女性を一方的に生贄にしているように見えた!紳士のすることでは無い!」
族長「汝!わたしの生命となるか!」
ジョージ「いいわけ無用!部屋へ入っとれッ!全員だ!あとで全員に罰を与える!」


ジョージ!ジョージ!ジョージ!


211 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:27:44 ID:???
>>210 ジョージの罰で文明滅んだw


212 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 00:34:11 ID:???
シュトロ「食っているんだッ!!なんという生き物!
      石仮面の男はヤツの食料なんだッ!
      サンタナは体全体で食うんだッ!((((;゚Д゚)))ガクガク
      す…すると…ヤツは…
      仮面の男の全エネルギーをとり入れることになるッ!」

ジョージ「サンタナ おまえ それでも紳士か!
      作法がなっとらんぞッ!作法が!
      もうサンタナの吸血鬼を下げたまえ」

シュトロ&サンタナ&スピードワゴン「えッ!」

ジョージ「もう食べんでよいッ!今晩は食事抜きだッ!
      3人とも そのシェルターに篭りなさいッ!」


214 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 04:05:41 ID:???
ジョナサン「おまえ何やってるんだジョージ・ジョースターーッ!
      罰はともかく理由(ワケ)を言えーーーーッ!」


220 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 14:10:48 ID:???
「おとなはウソつきだ」と思った少年少女のみなさん、
どうもすみませんでした。
おとなはウソつきではないのです。
まちがいをするだけなのです……。

ジョージ「いったい何事だッ!」
少年少女のみなさん「ジョージ!」

ジョージ「おとなたるものウソのひとつもつくだろう!
     しかし荒木!今のは少年少女のみなさんを一方的にだましているように見えた!
     紳士のすることではないッ!」
荒木「え? ち…ちがう!」
ジョージ「いいわけ無用!部屋へ入っとれッ
     全員だ! あとで全員に罰を与える」


233 :マロン名無しさん:2006/02/22(水) 23:23:19 ID:5xqmsxKo
悟空「みんなッ、オラに元気をわけてくれ―ッ!!!」
ジョージ「いったい何事だッ!」
悟空「ジョージ!」
ジョージ「亀仙流武闘家たるものみんなから元気をわけてもらうこともするだろう!しかし悟空!
今のは抵抗も出来なくなったフリーザに一方的に恐怖させているように見えた!武闘家のすることではない!」
悟空「え?ち…ちがう!」
ジョージ「いいわけ無用!精神と時の部屋に入っとれッ!ふたりともだッ!あとでふたりとも罰を与える!」


243 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 12:33:08 ID:???
阿部高和「 や ら な い か 」
ジョージ「いったい何事だッ!」
阿部高和「ウホッ!ジョージ・・・」
ジョージ「いい男たるもの少年に誘惑のひとつもするだろう!しかし高和!
     今のはベンチに座っていきなりキンタマを見せ付けているように見えた!!
     ノンケにすることでは無い!」
阿部高和「うれしい事いってくれるじゃないの」
ジョージ「いいわけ無用!公衆便所へ入っとれッ!
     ふたりともだ!あとでふたりとも種を与える!」


245 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 13:09:46 ID:???
ジョージ「径が小さいので・・・・小指に・・・・して・・・・いたが
     若い頃「ウィンドナイツ・ロット」の試練を制覇したときの
     「77のリング」だ・・・・」
ジョナサン「父さん・・・デカすぎる・・・・!!」


247 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 13:47:11 ID:???
あーん!食事を抜かれた!
ガツガツ&ムシャムシャ食べよー!って思ってたのに…
くすん…父親厳格だ…

・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
さっき「いただきます」と食べ始めてまだ途中じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんなワインこぼしたぐらいで抜かれるなんてっ!!
ディオと差がありすぎるわっ!!食べられますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・

僕はあのおそろしく旨い料理が(たとえ田舎料理でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
食事いっ!抜いちゃ嫌だああああああっ!!
ジョージのカバッ!!え~ん・゚・(ノД`)・゚・


248 :マロン名無しさん:2006/02/23(木) 16:49:52 ID:???
露伴「味もみておこう」

間田「おえぇ~~~ッ!」
康一「なんか わ・・・悪い予感が・・・やばい人のような気がしてきた」

ジョージ「露伴、おまえそれでも紳士か!作法がなっとらんぞッ!作法が!
      もうクモを下げたまえ」
露伴「えッ!」
ジョージ「もう食わんでよいッ!今晩はクモ抜きだッ!自分の部屋に行きなさいッ!」
康一「え? ち…ちがう!」
ジョージ「いいわけ無用!部屋へ入っとれッ
     3人ともだ! あとで3人とも罰を与える」


260 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 09:11:17 ID:???
普通は転びそうになったら、何とか態勢を立て直そうとするものだが…
逆にワムウはおもいっきりのけぞった!

《以下ワムウの回想》
ジョージ
「何ワムウ?エシディシが石仮面をくわえてはなさない?
逆に考えるんだ、『あげちゃってもいいや』と考えるんだ」


272 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 19:10:45 ID:???
高校・大学と成績は一番で卒業した。
大学ではレスリング部のキャプテンをつとめ…
社会に出てからも みんなから慕われ
尊敬されたからこそ政治家になれた…
ハワイに1000坪の別荘も持っている…
25歳年下の美人モデルを妻にした…
税金だって、他人の50倍は払っている!
どんな敵だろうとわしはぶちのめしてきた…
いずれ大統領にもなれる!
わしは…
ウィルソン・フィリップス上院議員だぞーーーーーーーッ

ジョージ「いったい何事だッ!」
DIO「ジョースター卿!」
ジョージ「男子たるものケンカのひとつもするだろう!
     しかしDIO!今のは抵抗もできなくなった議員に運転をさせているように見えた!
     紳士のすることでは無い!」
DIO「え? ち…ちがう!」
ジョージ「いいわけ無用!車へ入っとれッ
     全員だ! あとで全員に罰を与える」


274 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 19:17:09 ID:???
トランプゲームの「ババヌキ」みたいなものさ。 「人間社会」と同じさ!
「ババ」は自分以外の誰かに持たせりゃあいいんだよ!

ジョージ「いったい何事だッ!」
鋼田一「ジョースター卿!」
ジョージ「男子たるものババヌキのひとつもするだろう!
     しかし鋼田一!今のはイキナリだまして、仗助に、もう外に出れないって言っているように見えた!
     紳士のすることでは無い!」
鋼田一「え? ち…ちがう!」
ジョージ「いいわけ無用!鉄塔へ入っとれッ
     全員だ! あとで全員に罰を与える」


276 :マロン名無しさん:2006/02/24(金) 20:56:53 ID:???
ジョジョ「この炎とともに天国へ行ってください…」
ジョージ「いったい何事だッ!」
ジョジョ「とうさん!」
ジョージ「男子たるもの放火のひとつもするだろう!
     しかしジョジョ!今のは抵抗もできなくなったわたしを一方的に燃やすように見えた!
     紳士のすることでは無い!」
ジョジョ「え? ち…ちがう!」
ジョージ「いいわけ無用!部屋へ入っとれッ!
     ふたりともだ! あとでふたりとも罰を与える!」


282 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 00:13:35 ID:???
ジョージ「いったい何事だッ!


 神父たるもの天国を目指すことの一つもあるだろう!


 しかしプッチ! 今のは抵抗出来なくなった宇宙を一方的に一巡させているように見えた!

 紳士のすることではないッ!

プッチ 「え? ち ちがう…」

 いいわけ無用! 屋敷幽霊へ入っとれッ! 一巡したもの全部だ!
 あとで全てに罰を与える!」



283 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 00:31:33 ID:???
ジョージ「いったい何事だッ!

男子たるもの結婚して子供をつくるものの一つもあるだろう!

しかし承太郎! 今のはグレた徐倫を一方的にいつだって大切に思っているように見えた!

紳士のすることではないッ!

承太郎 「え? ち ちがう…」

いいわけ無用! 牢屋へ入っとれッ! ふたりともだ! あとでふたりとも罰を与える!」


290 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 08:46:24 ID:???
宮本
「恐怖のサインを見つけたとき、エニグマは…」

ジョージ
「いったい何事だ!」

宮本
「紳士!」

ジョージ
「男子たるもの物を紙にしたりすることの一つや二つはあるだろう!
しかし、今のは抵抗もできないものを次から次へ一方的に紙にしているように見えた!」

宮本
「え?ち…ちがう!」

ジョージ
「言い訳無用!シュレッダーの中に入っておれ!紙全部だ!あとで罰を与える」


297 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 11:49:50 ID:???
これがッ! これがッ! これが『ジョージ』だッ!
そいつに関わることは罰を意味する!
「紳士現象(ジェントルマン・フェノメノン)!」

視覚も聴覚も嗅覚も「ジョージ」には関係ない!
感覚はすべて頭部の直感でまかなう!
「ジョージ」は男たちの発する不作法の「におい」を直感で感じ・・・・
その「におい」が大嫌いだった
「ジョージ」は思った
『こいつら全員に罰を与えるッ!』

ビシッ!ビシッ!
ジョナサン「そ・・・そんなバカなッ!鞭をッ!」
ディオ「ヤツが道具を使えるなんて執事から教えられてないぞッ!
    あやまれッ!とにかくあやまるんだッ!」

「ジョージ」は男たちの発する声にも嫌悪を感じたッ!
『こいつらの食事を止めてやるッ!』
ジョージの態度が鋭く硬質化した
これがッ!
「ジョージ・プレゼント・ハングリー・フェノメノン
(George present hungry phenomenon)」だッ!


299 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 12:31:21 ID:???
花京院
「あのトラックはどうします?スタープラチナがなぐったんでメチャクチャですよ」

承太郎
「知らんぷりしてりゃあいいんだよ ほっときな…………」

ジョージ
「いったい何事だ!」

花京院
「ジョースター卿!」

ジョージ
「男子たるものトラックを殴ったりすることの一回や二回はあるだろう!
しかし、今のは抵抗もできないトラックを出会い頭に殴っているように見えた!」

承太郎
「え?ち…ちがう!」

ジョージ
「言い訳無用!ランクルの中に入っておれ!全員だ!あとで両腕だけムキムキにする!」


305 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 16:53:09 ID:???
アバ「飲めないってのか・・・・?先輩が入れたお茶を・・・・」
ジョージ「一体何事だ!」
ブチャ「紳氏!」
ジョージ「アバッキオ!先輩たるもの新人に尿を飲ますだろう!
     しかし今のは抵抗出来なくなったジョルノに一方的に尿を飲ませようとしていた!
     元警官のする事ではない!!」
アバ「え・・・・・ち、ちが・・・・」
ジョージ「言い訳無用!部屋へ入っとれ!6人ともだ!!後で私の尿を飲ませる!!」


308 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 18:56:40 ID:???
徐倫「ジョージの強さは『作法』を守らせるからゆえの強さ・・・
   だけどヤツはひとつだけあたしたちを騙しているッ!
   『~~ようにみえた』と言っておきながらまるで妥当な罰を下していない点だ!

   スタンドは無敵かもしれないが紳士失格の本体ならきっとブチのめせるッ!」


325 :マロン名無しさん:2006/02/25(土) 23:50:44 ID:???
      少年「おれを処刑しろッ」
シュトロハイム「!」
      少年「おれひとり死ねばあとの人たちは全員助けるんだな!」
シュトロハイム「よし!
          小僧!人種はちがえど、わたしはおまえのような勇気ある者に敬意を
          表す!すぐれた人間のみ生き残ればよい!

          こいつ以外の全員を処刑せよ!」


    ジョージ「シュトロハイム、いったい何事だッ!」
シュトロハイム「ジョースター卿ッ!」
    ジョージ「ナチスたるもの人体実験のひとつもするだろう!しかしシュトロハイム!
          今のは抵抗もできない捕虜達を一方的に処刑しようとしているように見
          えた!軍人のすることでは無い!」
シュトロハイム「え?ち・・・ちがう!」
    ジョージ「いいわけ無用!牢へ入っとれッ!全員だ!あとで全員処刑するッ!」


331 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 08:04:00 ID:???
プッチ
「最後に一つだけいっておく。
『罰は加速する』」


332 :マロン名無しさん:2006/02/26(日) 09:01:11 ID:???
ツェペリ 「きさま一体今まで躾のために何人に罰をあたえてきた!?」


ジョージ 「お前は今まで抜かれた飯の数を覚えているのか?」

ツェペリ 「きっ さま~~~ッ!」


356 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 08:38:34 ID:???
ジョージ
「ん?あれはディオではないか?ダニーと一緒にいるぞ?
なるほど、ディオはダニーが苦手だったから仲良くしようとしているんだな。
しかしまだまだうまく遊べていないな…『嫌がるダニーを押さえ付けている』ように見える。
お、針金か何かで口を縛ったぞ?そうか、噛まれてはいかんからな。考えたなディオ。
今度は木箱に入れた…これはどういうことだ?しかもそれを焼却炉に…
あ!脱出だ!ディオは何にでも興味を持つコ!サーカスなんかである、
脱出マジックに興味を抱き、それをダニーに実践させたいんだな!
なかなか独創的な遊び方じゃあないか!さすがは我が息子!」


357 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 12:31:19 ID:???
>>356 そんな感じで自分に毒を盛るところも
ニコニコしながら見てたりして。


358 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 12:57:24 ID:???
>>357 「私は息子を信じているよゴホゴホ」


359 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 13:04:55 ID:???
作法には厳しいが、犯罪には寛容な男だもんな。


360 :マロン名無しさん:2006/02/27(月) 14:56:08 ID:???
ただの馬鹿じゃ…


392 :マロン名無しさん:2006/03/01(水) 16:30:42 ID:???
とっさにふたりは銃を抜いた
同時だった!
銃口はたがいに標的をさした!
チャンスだった!
「この時をまっていたっ!
くらえ!火炎ビンだァ~ッ!!」

ジョージ「いったい何事だ!」
荒木「ジョースター卿!」
ジョージ「デビュー作たるもの強引な展開の一つもあるだろう!
だが今のは読者を置いてけぼりにして
『火炎ビンだァ~ッ!!』のみで
一方的に収拾をつけようとしているかに見えた!
紳士の行うことではないッ!」
荒木「え?ち…ちがう!」
ジョージ 「いいわけ無用!仙台に帰っとれ!
      椛島もだ!あとでふたりとも罰を与える」



406 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 00:12:21 ID:???
         、__っー-==ーー-、
       ノ´  _⌒ 、_`ヾミ:、`ヽ,
     ,/ ミ   _,;三ラ'''`````''''"⌒丶.
    〈ノ ミ _,,ニミ/           \
   / ./  .:=ミ!             ヽ
  ,ノ //  _,:三{               i
  / / /´/,=ニラ´         | }.:   )
 / ,'〃 / _,;=、-=_   ‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ
_ノ '/丿!l  !ハ.Yノジ    ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|
 ノ 'ノノ |  |.Y } '彡!i'     `二´/' ; |丶ニ  ノ
/ '〃j ノノ丿ト、リ彡{;!i ヾ:、   丶 ; | ゙  イ  どこの誰かは知らないが
ノ ノ丿/ノ/丿彡」j;i,;   `    ,.__(__,}   /   わたしは馬車で事故にあった時
ノ '/ !ノ/丿彡    !       ,.,,.`三'゙、,_  /    介抱してくれた
l { l.({= |  :{¨´ ミ l    /゙,:-…-~、 ) |    あの人にあこがれて
 ヽ' ハ| ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ     同じ髪型にしている
  .丶__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
 ̄ ̄     \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
            \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
               \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
             `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
             `、 \ /ヽLf___ハ/  {
                 ′ / ! ヽ


407 :マロン名無しさん:2006/03/02(木) 00:15:49 ID:???
   承太郎「やれやれだ。こいつぁマジに弱点のねーやつだ。
         まったく最強かもしれん。恐ろしいヤツだ。
         だがな、空条家・・・いや、ジョースター家には伝統的な戦いの発想法が
         あってな・・・・・・・・ひとつだけ残された戦法があったぜ。
   
         そ れ は !
     

         ラバーソウル!、一体何をしている!」

ラバーソウル「は?」

    承太郎「イエローテンパランスたるもの飼い犬の一匹も食べるだろう!
         しかし今のは抵抗もできないオレを一方的に捕食しようとしているように
         見えた!ディオの手先のすることでは無い!」

ラバーソウル「え?な・・・何を言ってる?!」
    承太郎「いいわけ無用!水の中へ入っとれッ!あとでオラオラを与えるッ!」


428 :マロン名無しさん:2006/03/03(金) 01:00:24 ID:???
なに?ジョジョ、ディオの生首がお前の体をつかんで離さない?
ジョジョ、それは無理やり引き離そうとするからだよ
逆に考えるんだ
「あげちゃってもいいさ」
と考えるんだ


451 :マロン名無しさん:2006/03/04(土) 22:22:14 ID:???
わたしの名は「ジョージ・ジョースター」
今まで息子を含めた数十万の人々に罰を与えました
あなただけだッ!私の「罰」を受けてない者はあなただけになる!


455 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 18:10:58 ID:???
罰を与えろ
紳士にはそれが必要だ


456 :マロン名無しさん:2006/03/05(日) 20:58:59 ID:???
ジョージ「ある時ジョジョは、屋敷の裏に川があるだろう。
      そこでおぼれたッ!!ジョジョは一人で声は誰にも聞こえない!
      まさに死ぬとこだった!その時だ!影がひとつ!それは紳士!私だった!・・・・・
      渦巻く濁流にはワニやピラニアでいっぱいだ。
      ジョジョの悲鳴を聞いた私はジョジョを救ったのだ!恐怖など微塵も感じなかった。
      紳士としては当然のことだがね!
      ・・・幼いジョジョは私の気持ちと行動にえらく感動した。
      ・・・そして彼は私の言うことを聞くようになったのだよ・・・」 
 ディオ「・・・・」
 エリナ「・・・・」


ジョジョ「ショ・・ショックだッ!と・・父さんはデタラメな武勇伝を勝手に捏造しているッ
     それにディオもキッチリと騙されているような気がする。エリナまでッ!」


462 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 18:28:44 ID:???
承太郎「・・・・・・・しかし・・・てめーの場合全然 カワイソーとは思わん」
グァギイィッ
DIO「うぐぅ!」
承太郎「時は動き始めたっ・・・・・な・なんだ?体のうごきがにぶ・・い・・」

ジョージ「私が時を止めた・・・・おまえが時を止めたのを解除した瞬間にな・・・」
DIO「ジ、ジョースター卿!?」

ジョージ「不良たるもの時のひとつも止めるだろう!しかし承太郎!今のは抵抗もできなくなったDIOを
一方的に蹴っていたように見えた!不良のすることではないッ!」
承太郎「(え? ち…ちがう!)」

ジョージ「いいわけ無用!マンホールの中に入っとれッ!ふたりともだ!あとでふたりとも罰を与える」


465 :マロン名無しさん:2006/03/06(月) 22:28:08 ID:???
ベム  「はやく人間になりたい!」
ジョージ「いったい何事だッ!」
ベム  「ジョースター卿!」

ジョージ「妖怪人間たるもの、人間になりたいという願いのひとつも持つものだろう!
      しかしベム!今のは幼い視聴者に恐怖を与えているように見えた!
      妖怪人間のすることではないッ!」

ベム  「え? ち…ちがう!」
ジョージ「いいわけ無用!私の館へ入っとれッ
      3人ともだ!あとで3人とも人間にしてやる」


482 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 01:16:15 ID:???
そうですッ!
音石明は鼠を『2匹』、『矢』で射っていたことを隠していました!

確認するぜ
3匹や4匹じゃあなくて『2匹』に間違いないな?

『2匹』ですッ!
ジョージの罰で自白させましたから間違いありません…

やれやれジョージ・ジョースター…
……やってくれたな…


493 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 21:54:16 ID:???
プッチ「『人』は天国に行かなくてはならないッ!目指したものは全ての人々をそこへ導ける!
おまえらはそれを邪魔しているんだ・・・・少しばかりの人間が犠牲になったからといって・・・・
『どこへ行かれるのですか?(ドミネ・クオ・ヴァディス)』おまえは『磔刑』だーーーーッ!」

ジョージ「いったい何事だッ!」
プッチ「ジョースター卿!!」

ジョージ「神父たるもの邪魔者のひとりは始末するだろう!
しかしプッチ!今のはアナスイをはりつけの刑にすると言っておきながら
チョップで始末しようとしていたように見えた!神父のする事ではないッ!」

プッチ「え?ち、ちがう!」

ジョージ「言いわけ無用!『どう罰せられるのですか?』おまえは『メシ抜き』だーーーーッ!」


494 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 22:10:31 ID:???
フェルディナンド「おいジョージ・・・・そこの君だ・・・・・君の事だジョージ・ジョースター
君は今何をした?今罰したよな?飯を抜いたよな?この屋敷で・・・・・今罰したよな?
そういうことをするんじゃあないぞ、その「罰」の話しだジョージ・ジョースター
そういうこととか飯を適当に抜くって行為はだな・・・この「大地」を敬っていない事の証明だ・・・・
そんなに君は偉いのか?君はこの恵みある「大地」よりも偉いってのか?」

ジョージ「一体何事だ!」

フェル「え・・・・いや・・・君は大地よりも・・・」

ジョージ「地質学・古代生物学者たるものこの私に説教もするだろう!
だが今のは無抵抗な私に説教をしているように見えた!」

フェル「え・・・・ち、違う!」

ジョージ「言い訳無用!この私を敬っておれ!ディエゴもだ!後で罰を与える!!」


496 :マロン名無しさん:2006/03/08(水) 22:50:04 ID:???
ジョージ「ジョジョとダニーの出会いを話そう・・・

      ダニーは初めてこの館に連れてこられた時、見知らぬ場所と人間におびえて
      いたのだろう。ダニーを撫でようとしたジョジョの手を噛んだのだ!!
      噛まれたジョジョはダニーに対しての恐怖と怒りのため、それからダニーをい
      じめ始めたのだ。

      ある時ジョジョは、屋敷の裏に川があるだろう。 そこでおぼれたッ!!
      ジョジョは一人で声は誰にも聞こえない! まさに死ぬとこだった!
      その時だ!影がひとつ!それは犬!ダニーだった!・・・・・

      ・・・幼いジョジョはダニーの気持ちと行動にえらく感動した。
      ・・・そして彼らは友達になったのだよ・・・」


 ディオ「つまりジョースター卿は、ジョジョがおぼれてダニーに助けられるまで黙って見
      ていたわけですか?」

ジョージ「・・・・・」
  ディオ「・・・・・」

ジョージ「ディオ、いったい何を言っているッ!」
  ディオ「ジョースター卿ッ!?」
ジョージ「息子たるもの、義父に質問のひとつもするだろう!
      しかしディオ!今のはせっかくのいい話をぶち壊そうとしたように聞こえた!
      紳士のすることではないッ!」
 ディオ「え?ち、ちがう!」
ジョージ 「いいわけ無用!部屋へ戻っとれッ、あとで罰を与える」


526 :マロン名無しさん:2006/03/10(金) 07:36:48 ID:???
『ジョジョは罰する』『ついでにディオも罰する』
「両方」やらなくっちゃあならないってのが、「紳士」のつらいところだな。
覚悟はいいか?わたしはできてる。


546 :マロン名無しさん:2006/03/11(土) 00:15:04 ID:A6+XBwsi
ジョージ「どいつもこいつも!有罪だ!」


635 :マロン名無しさん:2006/03/20(月) 02:02:28 ID:???
読者「あーん!スト様が死んだぁ
   (中略)
   先生のカバッ!!  え~ん」

ジョージ「ふたりともいったい何事だッ!」
読者「おじ様ッ!」
ジョージ「腐女子たるものスト様の死を嘆きもするだろう!しかし読者!
     今のは反論もできなかった作者を一方的にカバ呼ばわりしていたように見えた!
     ジョジョファンのする事ではないッ!」
読者「え?ち…ちがう!」
ジョージ「いいわけ無用!ストさまF.Cを作っとれッ
     ふたりともだ!あとでふたりともストさまよいしょ本を描かせる」


639 :マロン名無しさん:2006/03/20(月) 09:21:28 ID:???
>>635 荒木本人まで描かされるのかw


652 :マロン名無しさん:2006/03/20(月) 20:18:48 ID:???
① カッコいいジョージは逆に考える
② ジョージが川の話をしてくれる
③ 罰を受ける 紳士は非情である



関連記事
2011/05/12 11:58:01 コメント32 ユーザータグ ジョジョの奇妙な冒険

コメント

※66221No name:2011/05/12 12:57:31
ジョースター卿にこんな破壊力があるとは思わなんだ
※66222No name:2011/05/12 13:09:07
食事抜きすぎw
※66223No name:2011/05/12 13:12:24
ジョースター卿だけでここまで引っ張るとはw
※66224No name:2011/05/12 13:21:03
ジョージが別の生き物に見えた
※66227No name:2011/05/12 15:17:52
元々出番が多いわけでもないから
狂気的な繰り返しになってるなww
※66228No name:2011/05/12 15:40:21
この発想はなかったわw
※66229No name:2011/05/12 15:55:25
まあ考えてみれば確かに名前略してジョジョになるしなwww
※66230No name:2011/05/12 16:20:46
>>406はワロタwww
※66232No name:2011/05/12 17:15:44
すげwwwwwwこんな良スレ知らんかったwwwwww
※66233No name:2011/05/12 17:16:05
「え? ち…ちがう!」でいちいち笑っちまうわ
※66236No name:2011/05/12 20:07:46
不意打ちのバオーネタ噴いたwww
※66240No name:2011/05/12 20:56:40
アムロ「フィンファンネル!」
ジョージ「アムロ!いったい何事だっ!」
アムロ「ジョースター卿!」
ジョージ「ニュータイプたるものサイコミュのひとつも使うだろう!しかしアムロ、今のは武装も全て失った量産機に向けて一方的に大火力を放ったように見られたっ!エースパイロットのする事では無いっ!」
アムロ「え?ち、ちが……」
ジョージ「いいわけ無用!学習室に入っとれ!あとでブライトに修正してもらう!」
※66243No name:2011/05/12 21:13:16
>282
ジョースター卿は神にでもなったのか
※66250No name:2011/05/13 00:15:47
こんなレベルの高いスレがあったのか
※66252No name:2011/05/13 00:39:15
笑いすぎで腹がつった
※66254No name:2011/05/13 02:01:29
>>102が好き
※66255No name:2011/05/13 02:45:40
ジョジョの普通な冒険スレの派生だっけ?
懐かしいなー
※66256-:2011/05/13 07:19:47
元ネタ知らなくても楽しめたわwww
※66257No name:2011/05/13 09:55:07
理不尽な目にあってる連中が結構いるぞw
※66266No name:2011/05/13 15:34:10
確かスタンド名がムネオハウスレクイエム
後にジョジョ兄弟スレとか逆に考えるスレにまで浸透した
※66316-:2011/05/14 06:52:15
紳士的な事をしてたりするが、それを上回る量で理不尽な事もしとるな。
※66340No name:2011/05/15 16:46:19
笑いすぎてもう一部をまともに見られる
気がしない
※66520No name:2011/05/18 20:42:22
理不尽すぎて逆に清々しいwwwwwwwwwwwwwww
※66718No name:2011/05/22 14:26:19
武装ポーカーまで使うとはレベルが高いww
※69275No name:2011/07/15 06:54:10
>>325が鬼畜すぎるwww
※71828No name:2011/08/24 19:30:05
鷲巣「ロン!ロン!ロン!ロン!ロン!」
アカギ「--なかったか、鷲巣?」
鷲巣「え?」
安岡「ロン・・・中のみ、頭ハネです」
 ぐにゃあ~~
ジョージ「一体何事だッ!」
アカギ「ジョースター卿!」
ジョージ「男子たるもの麻雀の一つもするだろう!しかしアカギ!
 今のは抵抗も出来ない老人から一方的に和了牌を奪ったように見えた!」
アカギ「え?ち…ちがう!」
ジョージ「いいわけ無用!部屋へ入っとれッ 四人ともだ!
 あとで四人とも罰を与える」
※78643No name:2012/02/02 18:38:40
>>494wwwww
無抵抗な私に説教しているように見えたってwww
※78645No name:2012/02/02 18:40:16
>>482
なんで罰係みたいになってんだよw
※78646No name:2012/02/02 18:41:27
>>465
や・・・優しい・・・
※94126No name:2013/01/24 21:06:38
VSジョジョの第3弾のタイトル見た瞬間真っ先にこのスレが浮かんだ……孫の方だったけどwww
※95441No name:2013/02/25 14:36:22
>>193まんまと言うwwww
まさかのソルジェラがジョースター卿の『罰』wwwww
※139400No name:2018/02/07 22:36:50
こんなスレあったのか…

コメントの投稿

« オーキド「ここに三人の廃人がおるじゃろ」 | 風来のシレン風に受験を語る »
Copyright(c)2021 SLPY All Rights Reserverd.