SLPY

●PC版●SP版

http://game11.2ch.net/test/read.cgi/poke/1151402292/
1 :名無しさん、君に決めた!:2006/06/27(火) 18:58:12 ID:mWbF/2fm
連連連連連連連連連連連連連連連連連連れんぞくパンチ


4 :名無しさん、君に決めた!:2006/06/27(火) 19:02:35 ID:???
お前は今まで捕まえたポケモンの数を覚えてるのか?


19 :名無しさん、君に決めた!:2006/06/28(水) 17:32:32 ID:???
エンテイライコウスイクン「オレのそばに近寄るなァァァアアア!」


21 :名無しさん、君に決めた!:2006/06/28(水) 19:40:05 ID:???
カリン
『どんなポケモンだろうと ポケモンにはそれぞれ その個性にあった適材適所がある 』
『ミュウツーにはミュウツーの カモネギにはカモネギの…
 … それが生きるという事だ 「強いポケモン」「弱いポケモン」そんなの人の勝手・・・!』


24 :名無しさん、君に決めた!:2006/06/29(木) 09:28:42 ID:pB033lrB
『質問が悪かった……子供が遊びで話す
 「グリーンとレッドはどっちが強い?」
そのレベルでいいよ。』

『コイキングと名付けたポケモンが最も『弱い』。
 だが、勝手にはねる。』

『コイキング……名前は偉そうだな。』


25 :名無しさん、君に決めた!:2006/06/29(木) 12:13:14 ID:PzLgquO5
だが、進化したら手に余る


36 :名無しさん、君に決めた!:2006/07/05(水) 23:53:08 ID:???
「ここだけの はなし 
このディオの ぐんだんに はいらない?
おれたちは スタンドを わるいことに つかおうっていう グループだ!
はいりなよ
はいらないの?
はいってよ!
はいれよ!
… だがことわるって かお してんな
それなら…! むりやり いれて やる!
うりーッ!」

ていおうの ディオが しょうぶを しかけてきた!

ディオの やどりぎのタネ!
しかし うまくきまらなかった!アブドゥルの とっしん! ガラスに こうかは ばつぐんだ!
アブドゥルは にげだした!
ポルナレフに たねをうえつけた!
かきょういんに たねをうえつけた!

ディオ「このにくのめが あれば レベル30までのスタンドつかいは
いうことを きくように なるぞ!」


38 :名無しさん、君に決めた!:2006/07/06(木) 00:08:07 ID:???
おや…? ポスターの うらに ひみつの ラクガキがある!

このラクガキを見て
うしろを
ふり向いた時
おまえらは
死ぬ

ふり向いてみよう クルッとな

(クリームの のみこむ!
 クリームの まるくなる!
 クリームの テレポート!)

クリームの シャドーボール!
こうかは ばつぐんだ!
アヴドゥルは たおれた!


39 :名無しさん、君に決めた!:2006/07/06(木) 00:19:00 ID:???
「おれだ… …!
おもいっきり アドレナリンが プンプン してんのはよォー … …」

スタンドつかいの じょうすけが しょうぶをしかけてきた!
じょうすけの いかりのボルテージが あがっていく!

ハイウェイ・スターの すいとる こうげき!
しかし ハイウェイ・スターの こうげきは はずれた!

じょうすけは クレイジー・ダイヤモンドをくりだした!
クレイジー・ダイヤモンドの マッハパンチ!

ふんがみゆうやと ハイウェイスターは すっかり げんきになった!


49 :名無しさん、君に決めた!:2006/07/07(金) 16:33:12 ID:???
グリーン「ねえレッド何育てているの?」
レッド「いや なんでもない』
グリーン「いえ たしかに何か育てていたわ・・・・なぜ隠すの?」
レッド「すッ・・・・・・すごく弱いポケモンなんだ!
 だめだ・・・見せるようなものじゃないよ!」
グリーン「そう言われるとすごく見たくなるわ!」
レッド「きっと笑うだろ!」
グリーン「ううん 笑わないわ」
レッド「人に言うからだめだ!」
グリーン「決して人にも言わない だから見せて!」
レッド「やっぱりだめだ!」
グリーン「どうしても見るからッ!」
レッド「へへ・・・・そろそろ見せてもいいかな・・・」

パッ


アネ゛デパミ゛
ィ゛ゃゾA
▼イ゙ゴ▼ゲ
ベアビヲ9
ヂバぶイ゙ダ
けつばん


グリーン「まあ!レッドったらいけない人!」


54 :名無しさん、君に決めた!:2006/07/07(金) 21:51:48 ID:???
フグリ「てめー何者ンだァこの野郎ォッ
    こちとら新米トレーナーだから何が何だかわからねーで
    リザードンが[いあいぎり かいりき そらをとぶ きりさく]覚えちまってるが
    とにかくてめーに興味があるッ!
    てめ―― あたしの前にここ来たトレーナーのポケモンのよォォー
    ひでん技みてーな技忘れさせてやがったろォーッ」

オヤジ「ひでん技?
    …… ……
    うる  うう
    …しく… しく……うっううっ
    ううう~あああ… しくしくしく…
    思い出せないんだ…
    なんだっけなあ~それっ…
    情けねェェよォォォォ思い出せなくって……ううっ」


65 :名無しさん、君に決めた!:2006/07/24(月) 01:22:58 ID:???
花京院『ゲームはこの「ポケモン」で…対戦を希望したいが…』
ダービー『………………』
花京院『おこづかいを!賭けよう!』
ダービー『グッド』

ダービー『フフフ まずポケモンを選んで下さい』
花京院『ソーナンス』
ダービー『同じく』


79 :名無しさん、君に決めた!:2006/08/07(月) 04:06:01 ID:???
メタモン「これが俺の本体のハンサム顔だ」


80 :名無しさん、君に決めた!:2006/08/07(月) 10:23:10 ID:???
あ! やせいの ディオが とびだしてきた!

やせいの ディオの あくまのキッス!

エリナは ジョジョに あっても きまずい おもいを いだくように なった!

エリナは どろあそびを した!

ディオは ちょうはつに のってしまった!

やせいの ディオの はたく こうげき!

エリナの うそなき!

やせいの ディオは 逃げ出した!




89 :名無しさん、君に決めた!:2006/08/10(木) 10:00:51 ID:S9bmi1t4
ウツキド「進化は可能性だ………………
ポケモンには未知の部分がある…………」


91 :名無しさん、君に決めた!:2006/08/10(木) 12:08:30 ID:???
あ! やせいの べトベターが とびだしてきた!

レッド「こいつは くせぇッ――!
    ゲロいかの においが ぷんぷんするぜッーーッ!!

    こんな ポケモンには であったことが ねえほどになァーーッ!
    つきからの エックスせんの せいで こうなっただと?
    
    『ちがうねッ!!』

    こいつは うまれついての ヘドロポケモンだッ!
    ケーシィさん はええとこ テレポートしちまいな!」


102 :名無しさん、君に決めた!:2006/08/12(土) 11:16:58 ID:RqgdIrY7
セレクトBBを押させるなァー―――――――――ッ!!!!!


113 :名無しさん、君に決めた!:2006/08/14(月) 14:01:56 ID:iboQ/SDB
ニビシティ

ズルズル………

ボーイスカウト「おい見ろよあいつだ……
マサラタウンのサトシとかいうヤツまだやってたのか?
モンスターボール捨てて昨日から夜中ずっとか?」
ガールスカウト「あのポケモンでリーグに挑むつもりらしい
本当にカワイソーだ………………

しがみつかれるピカチュウの方が」

ボーイ&ガール「ギャハハハハハハハハハハハハハ」

バリバリィッ!

ボーイ「おいおい」

バギィィ!

ボーイ「誰かやめさせろよォ~~~~~
ポケモンマスターの栄光を夢見てんのか知らねーがそのうちケガするぜ」
ガール「しらねーのか?ケガなら!あいつもうしてるぜ昨日の夜にな
見ろヤツの身体」




114 :名無しさん、君に決めた!:2006/08/14(月) 14:03:35 ID:iboQ/SDB
サトシ「ハアハアハア…………」

ズルズル………

ボーイ「ゲッ」
カスミ「………………………………」

ガール「感電して全身焦げてる…………
感じねえんだ………もともとタフだからな
ピカチュウと引き離そうとすると火をつけて自殺すると叫んでやがる
キレちゃってるのさ
しかも三重苦なのはあいつオーキドのやつに「駄ポケモン」を押しつけられた
年取った暴れポケモンだ。性格のいじけたピカチュウさな」


115 :名無しさん、君に決めた!:2006/08/14(月) 14:08:20 ID:iboQ/SDB
ガール「仮になついたとしてもちゃんとセキエイ高原まで向かってくれるか怪しいポケモンだぜ
だがま!やりたいだけやらせようぜ………『ポケモンマスターの栄光』………
ここに集まってるのはそんなヤツばかりだからな」

ピカチュウ「ピカチュウ~~ッ!!」

バリバリィッ!

ボーイ「おい!焼殺されるぞッ!見てられねえ!やっぱりやめさせろって!!
なぁそこのあんたもそう思うだろ?」


カスミ「………………

あたしに意見を求めたのか?
ただ視界に入ったんで眺めただけなんだがな
だが言わしてもらえるなら

ヤツには決してなつかない………………
あれじゃあなつかないね

逆に言うなら
あれになつかれたら人間を超えれるね」


116 :名無しさん、君に決めた!:2006/08/14(月) 14:10:57 ID:iboQ/SDB
サトシ「ハアハア………」


シゲル「取り込み中申し訳ないがニビシティのジムはどこか尋ねたい……」

カスミ「…………………(チラリ)」

シゲル「どーも」
カスミ「イッツ マイ プレジャー」


ニビジム

ボーイスカウト「あのな~~勘違いすんなよ
相手はジムリーダーだぜ
俺が相手でもあいつでもねーっつーの」
ボーイ「タケシさんだぜ!お前みたいのに勝てんのかよッ!消えなッ!百億光年早いぜッ!」




姉「シゲル…………ポケモンマスターになるなら…………必要でしょ………?
持っていきな………タウンマップよ………」



117 :名無しさん、君に決めた!:2006/08/14(月) 14:12:52 ID:iboQ/SDB
ボーイ「しまった………!!光年は………距離だ………!」

ズルズル
タケシ「ゲッイテテ!!
目に砂が!?!!」
シゲル「…………賞金はいらないジムバッジをくれ………(砂かけでもくらってろ…………)」
タケシ「あ…ああ……こ…これが……ジムバッジ……次のハナダシティは知ってるな?
………それとこれは技マシンだ…」

シゲル「必要ない

このポケモンのみでポケモンリーグを優勝する」


164 :名無しさん、君に決めた!:2006/09/21(木) 18:15:44 ID:l3SLqcCy
          / ̄ ̄`ヽ、
         厶_       \/ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /´ `ヽ   ト-、⊥ ミ Y' ,、i 、ヽ. 、└ヽ        このクチョー院典明に
        /    i   /`Y`l`ヾ ゙ "! ノ リ `ヽ\ ヽ    ヽ  精神的動揺による
        /    /   人 |ト ヽ     |'/}ヾ, } ミシ   _ノ  ポケモンバトル中の
      ∧   ノ  人/ | /`ヽミ:、 _,.ノ  ,l::::( ( (   \  ワザ選択ミスは無いが
      /   ̄´  ,イ\! /ニ-‐ ''´ ,r ^ー' |:::::::ヽ ヽ l    〉
    /     /!.\ノ /i` ‐ r-- '  _,〉 |:::::::::ハ  l   く  AA合成には無理が
   /      人 | //._i  l      ;:=ュ |:::::::i' /' /    ) ありすぎると思って頂こうッ!!
  ./       /  // ヽ.`、 l    /ニ、l |::::;r'彡-'   /-‐-、
  /      _/! i_ン/    \___ l、__,)゙i |::'":::i、         \/⌒\/⌒丶/´ ̄`
 i  __r‐'´__`/_/ /   \    `ー-、 ノ
 し'´ 亡二 -‐'´  /′    "'''‐ ,,,,/   `ー-、
           / ノ  /  ヽ \ヽ--、_r‐'
            ` 亡 ト ‐ - 、_ r'´
                  └‐┘


213 :名無しさん、君に決めた!:2006/10/05(木) 17:39:08 ID:lQKEcKb4
パラ京院
   ,/  ̄ ̄ ̄ \.
 /   ( ⌒ )   \
/       ̄     \
/⌒)          ( ̄ヽ
_/           : r "⌒ヽ
     _ ,,,, - ─ -´     (
,,r ‐ '''´ l`ヾ ゙ "! ノ リ `ヽ\ ヽ      /\   /\
  ´,. ト ヽ     |'/}ヾ, } ミシ  _/\/   \/   \/
  ノ //`ヽミ:、 _,.ノ  ,l::::( ( (   \
  _-ニ -‐ ''´ ,r ^ー' |:::::::ヽ ヽ l   / 
   i` ‐ r-- '  _,〉 |:::::::::ハ  l  \ ポケモンになってみました!
  、._i  l      ;:=ュ |:::::::i' /' /  /
  ヽ.`、 l    /ニ、l |::::;r'彡-'    ̄| /\/\   /\ /\
 ::::::::::\. `   l、__,)゙i |::'"r ⌒`ヽ          \/
  / ̄\`ヽ、 ` ー ' |::::/    |
 (    \ `' --‐''゙  |    /
  ヽ.     メ、‐''''""´  |    /
...;;;/ ヽ \  ヽ     |  /ヽ\
| ;;|    ̄\  |     |/  ノ;;/
\\    \|       /;;/
  \|             |/



214 :名無しさん、君に決めた!:2006/10/05(木) 17:50:48 ID:Qdfo3n4d
レアコイルは、自分のとくせい「じりょく」を見る時、いつも思い出す。

マチス
『レッドさん、お宅のレアコイルくんは、「ふゆう」をまったく覚えません。
そう、宙に浮いているというより、「じりょく」や「がんじょう」なのです』

レッド
『それが…恥ずかしいことですが…おやである…わたしにも…なにが原因なのか…』

コイルの時から思っていた。発電所に住んでいると、それはたくさんの電気ポケモンと出会う。
しかし、普通の電気ポケモンで、「じしん」に耐えられるポケモンが、いったい何匹いるのだろうか…?

ランターンには「なみのり」がある。ロトムには「ふゆう」がある。

自分はちがう。 

飛行タイプのサンダーさんは、「じしん」なんてへっちゃらなんだろうな。

自分はちがう。

「自分にはきっと一生、じめんタイプには勝てないだろう。
なぜなら、「でんき」「はがね」のポケモンは他にいないのだから…
四倍ダメージで耐えられるはずがない。」

テンガン山に出会うまでずっとそう思っていた。
マニューラとドサイドンのことを考えると、背中に鳥肌が立つのはなぜだろう。
それは、目的が一致した初めての仲間だったからだ。進化して宿敵を倒すという、この旅!
進化するまでの間だったが、気持ちがかよい合っていた仲間だったからだ。

レアコイルは「じりょく」を見て考える!
こいつを昔のように誰にも気づかせなくしてやる。
そう!超進化して地面ポケモンを倒すために!


236 :名無しさん、君に決めた!:2006/10/11(水) 07:10:46 ID:???
新ポケモンのミミロップってありますよね…… 
あれ…初めて見た時…… なんていうか……
その… 下品なんですが…フフ…… 勃起………しちゃいましてね…………


249 :名無しさん、君に決めた!:2006/10/12(木) 00:03:21 ID:???
『新・ポケモン図鑑』の著者Dr.オーキドは
「追跡不可能なポケモンはいない」と言った。

走るのが早いエムリットよりも、「図鑑」や「ポケッチ」「マーキングマップ」を研究している
人間の方が、ちょっぴりだけ有利というわけだ…。


257 :名無しさん、君に決めた!:2006/10/13(金) 05:56:32 ID:???
サイドン「これからどうなるの? あんたたちのようなトレーナーにいきなり「拉致」されて
戦わせられて・・・そして会った事もない別のトレーナーのところに連れていかれる・・・
あたしこれからどこへ行くの?」

トレーナー「『トレーナー』は・・・ただ君を進化させたいだけだ・・・
君がこれからどうなるのか?・・・・・・オレの考えではたぶんこうだ・・・・・・・・・
まず君は違う名前になる タイプも変わるかもしれない 
能力も覚える技も違うポケモンになりオレたちの知らない所で・・・
きっとなみのりを喰らっても死なない体で・・・幸せにくらすんだよ・・・
プロテクターはそういう『力』をもったアイテムだ・・・
さあ・・・手をかそう 立ってGTSに行くんだ」

サイドン「不安でしゃがんでたんじゃあないわ!
パソコンにずっとあずけられていたから足がシビレたのよッ!」




トレーナー「・・・・・・・・・」

サイドン「あたし・・・・・・進化後の姿・・・・・・・・・好きになれるかしら?」

トレーナー「そんな事を心配するポケモンはいない」


サイドン「・・・・・・そうよね・・・その通りだわ・・・・・・
そんな事心配するなんて・・・・・・・・・おかしいわよね・・・・・・」


269 :名無しさん、君に決めた!:2006/10/16(月) 12:22:41 ID:???
あるそだてやに遊びに行くとそこに預けていた自分の2匹のポケモンたち(♀)が
何も言ってないのに勝手にこっちに近付いてきて

「今夜はそだてやさん達が留守なの」

そう言った

あなたならどうする・・・? 最高だった・・・


278 :名無しさん、君に決めた!:2006/10/16(月) 22:35:34 ID:4Ko/I/TT
DIOタクン
           ,-‐、 ,.-─-、 ,-‐、
           〈 o `′   ` o 〉
          ,-‐`   ___    '‐-、
         ヽ、o  /´;;;;;;|;;;;;;`、  o ノ
            丁 !;;;;;r゙┴-、;;;;i  丁
          /′ |;;;;;||-─-!;;;;;!  `:、
         / _」;;;;;|!::::::::::|;;;;;;|__ `:、
       ,/,.::::i´'、 :::::::::::::::::::::::::  ,ノi  `>、
     /,、:.:.:.:.:!、 `ー- __,, 一''´ ,,!  {;;;;/ヽ、
   ,/,;;;::、;\:.:.:「`'-、,,___,,、 -‐''´ ゙7 ,へ,{;;;;/`、    
   //´.:\;;>''゙´、!、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,.!  \  ゙:,
  ,//:.:.:.:.:.:/   | ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ ;l、   ヾ |i   最高に「ポケモン」ってやつだ!
  | |\:.:.:/    i'、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´  ヘ   .}/;||   
  ! !;;;;;;ヾ!    ト       l |  l      ゙、   .|:/!|   
  !、ヾ;;;;;;|    ノ、 .     l .| /.       ゙'、 ,;!;;ノ,!
   \ヾ|    i゙       ヽ!___レ        .,} ,i;:' ,/
    `′   {     、_,.-ニ-、_,.-      /ぐ ノ
          ゙ヾ      r`'''''"´,.     ..'y′ `′
          `::、.    `"T"´      _ノ
            `''ー- ::;;;__;;::: -‐''´



337 :名無しさん、君に決めた!:2006/10/20(金) 03:42:54 ID:???
ドサイドン「いったいなんなんだ!?おまえの方も・・・・・・!!『ポリゴン』もだが・・・・・・
ポケモンなのかよ!?どういう事なんだ!?」

ジバコイル「あんたの方はどうなんだ!?その『プロテクター』はなんだ?」

ドサイドン「オレのは『技術』だ ポケモンには未知の部分がある」

ジバコイル「なるほどポケモンには未知の部分がある 簡単に話そう」


ジバコイル「オレは当時レアコイル・・・・・・このテンガン山でギンガ団を倒す任務についた
だがオレのいたパーティは遭難し
ロッククライムできる場所を求めて何時間もこの山をさまよったんだ」

マニューラ「遭難・・・あのパーティにいたのか・・・」

ジバコイル「ついにロッククライムできる場所は見つからなかった
エンペルドが戦闘不能になり・・・パーティの仲間も次々と倒れていった・・・・・・
そしてオレもな・・・・・・だが そこは運命を選ぶ土地でもあった」

―なぜかオレは目を醒ました 夜中だった 夜・・・・・・ズバットを倒したごくわずかな経験値が
レアコイルにつく それでオレはレベルアップして進化した・・・無意識のうちに・・・・・・
三匹のコイルが一体化してな・・・・・・進化したのはオレだけだった・・・・・・・・・


389 :名無しさん、君に決めた!:2006/10/23(月) 22:16:19 ID:hk7bot7/
ツボナレフ
     ,,,,,,,,,,   あ…ありのまま… 今 思った事を話すぜ!
     |!| :|i|     『なんなんだ? ここ何処なんだ?
     i!iYi!i.       どうしておれ こんなところに 張られてんだ?』
     /; ゚__゚)     な…何を言ってるのか わからねーと思うが
     |  r'´       おれも何をされたのか わからなかった…
     ヽ ヽ-、_,.、-、    流石に どうにかなりそうだった・・・
     λ'ニ´ノ_ヾ=,ト、_    ポケモン板で生まれたとか さすがツボナレフだとか
  r─'才)) .((、ヽ,_,ノλ    そんなチャチなことじゃあ 断じてねぇ
  `~~~´`"'-─\_)ヽ二) もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…



390 :名無しさん、君に決めた!:2006/10/23(月) 22:30:14 ID:???
なんか亀の中から顔出してるみたいだ

・・・とか言ったりして・・・ハハ


391 :名無しさん、君に決めた!:2006/10/23(月) 23:15:08 ID:???
キョウ「ねえワタル 言いにくいんだけど妙な噂聞いたんだ・・・
君、昔PAR使ってた?リーグでそう言う奴がいるんだよ」
ワタル「え?全然知らなぁぁ~い。なによそれェェーーーーッヤッダァーーーッ   スゴイ変」
キョウ「LV47カイリューとかいわなだれとか使ったことない?」
ワタル「私がバリアー?飛んでるうーーーッ クールだわあーーーーッ キャーーー プーよね」


410 :名無しさん、君に決めた!:2006/10/25(水) 19:18:14 ID:???
フウウウウウウ~~~~~~~

わたしは…子供のころ・・・・・・
ポケットモンスタールビー・サファイアの「サーナイト」って居ますよね・・・・・・
彼女…アドバンスで見たときですね

あの「サーナイト」の美しい「体」…あれ・・・・・・初めて見た時・・・・・・

なんていうか・・・・・・その…下品なんですが…フフ・・・・・・

勃起・・・・・・しちゃいましてね・・・・・・

すぐさま捕まえてしばらく・・・・・・

手持ちに入れてました



526 :名無しさん、君に決めた!:2006/11/09(木) 00:06:28 ID:???
ナッシー
し…死ぬのは…こわくねえ……ぜ
だが…おれは誇り高きサファリゾーン家のポケモンだ
その血統を受け継いでいる

父さんは このおれをトリパに加わると知らなくても自分の出番を犠牲にして救ってくれた……

じいさんも メジャーポケモン対策のために草の力を与えて死んでいったというぜ……

こ、こんなこと
メジャー以外のポケモンを使わねぇ きさまなんかに
しゃべっても わからねーだろうがなァ

だからオレだってなんかしなくっちゃあな…


カッコ悪くて殿堂入りできねーぜ……


おれが最期にみせるのは
代々受け継いだ未来にたくすナッシー魂だ!
草ポケの魂だ!

フシギバナ--
残り6ターンの晴天だぜ--
うけとってくれ--ッ


「ナッシーの だいばくはつ!」


640 :名無しさん、君に決めた!:2006/11/23(木) 17:05:57 ID:???
ごきげんよう
挨拶はこのくらいに用件を言う
これからおまえをモンスターボールに「閉じ込める」


644 :名無しさん、君に決めた!:2006/11/25(土) 08:49:08 ID:???
主人公「ポッチャマ、出ろ、俺と冒険にいくぞ」

ポッチャマ「消えな」


704 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/05(火) 03:34:55 ID:???
3のしまにて

ザグ ザグゥ ザグ ザッグ ザグッ

プレイヤー「…その…参考までに聞きたいんだが…
        もしいくら掘っても何も見つからなかったらどうするんだい?
        『金』なんてとれないかも……それをあんたはどう思って
        …そんな苦労をしょいこんでいるんだ?」
おじさん「そうだな…私は『結果』だけを求めていない。
      結果だけを求めていると人は近道をしたがるものだ。
      近道した時真実を見失うかもしれない。
      やる気もしだいに失せていく。
      大切なのは『きんのたまを探そうとする意志』だと思っている。
      向かおうとする意志さえあればいつかは発見できるだろう。
プレイヤー「…!!…あ…あんたは 金銀できんのたまをくれた…!」
おじさん「そう…お前は立派にやったのだよ…私が誇りに思うほど立派にね…
     …おじさんのきんのたまだ…有効活用してくれ」


712 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/06(水) 20:29:58 ID:L7wzS5ud
ディアルガ「見せてやる…「時のほうこう」の真の力はまさに!世界を制する能力だということを!!」


747 :名無しさん、君に決めた!:2006/12/11(月) 12:49:52 ID:2I5kJmMO
                i` 、
                < (フ
    /!           i  `、
   __j j_,          ィ   _i__  _   _  やったッ!さすがストライク!
   `i  〈         _j   Y´(r、_)( ノ!  おれに出来ない進化を平然とやってのける!
   i   `ァ___,     `、 )   i (ゝ /´ i
    ! ワ ´、ノ  ,.. -―‐i    (> `'ート=イ   そこにシビれる!あこがれるゥ!
     ァ、   `7>、、,,.ィ二!    ノ     i i
     `、   /i._(9,)Y´_(9_l`ーイ_    j j
       `ーj '''7、,. 、 ⌒ /´ ヽ __/ j
        i´i、  「匸匸匚|_,..ノ、  (_.._し'
 __     ム、 ト-'| /^'' |   〉イ
( r'`ーvー-'、_ノー、__.!‐}__,..ノ_...ノ,..ノ、     
.(`ー、ノ)_i)ー-'   `、__........__ノ!   '、   
  ̄´     r(´ ̄'、____......_j/⌒ヽ,!
        j `' 、__>、  ,.イ    `,
       r'_Y^i_,ィ‐(   ̄ ノ⌒、_r'⌒'、
       ´ ´    ̄    '´ ̄ `ー--'



880 :名無しさん、君に決めた!:2007/01/01(月) 14:30:32 ID:???
申し送れましたが自己紹介させていただく・・・・・・
名は・・・・・・
『ナナカマド』

オーキドの先輩、マサゴで『研究』をしている
『ポケモン博士』・・・

そう認識していただきたい・・・


『人間の価値観』がある。そして『ポケモンの価値』がある。
昔は一致していたがその『2つ』は 現代では必ずしも一致はしていない。
『人間』と『ポケモン』はかなりズレた価値観になっている・・・
だが『真の勝利への道』には『ポケモンの価値』が必要だ・・・
お前にも それがもう見える筈だ・・・。
冒険を続けそれを確認しろ・・・『素晴らしいドキドキ』を・・・。
オレはそれを祈っているぞ そして感謝する
ようこそ・・・ 『ポケモンの世界』へ・・・


992 :名無しさん、君に決めた!:2007/01/20(土) 21:37:13 ID:???
ベトベトン の とける !

「トケタァ」



関連記事
2009/08/08 23:36:43 コメント22 ユーザータグ ジョジョの奇妙な冒険ゲーム

コメント

※38097 :No name:2009/08/09 00:13:27
トケタァwwwwwwwwwwwww
※38098 :No name:2009/08/09 00:33:30
合体AA恐えよw
※38100 : :2009/08/09 00:41:32
ジョジョINポケモンかポケモンINジョジョがどっちなんだよw
※38101 : :2009/08/09 00:45:45
「ムゥン!マジシャンズレッド!」

ブおとこの アブドゥルは バシャーモを くりだした!
※38105 :No name:2009/08/09 01:32:47
ポケットモン スタープラチナ発売前か
※38108 :No name:2009/08/09 01:40:26
>>36
ガラスwwwww
※38111 :No name:2009/08/09 02:55:26
>>526が無駄ァにかっこヨカタァ!
※38112 : :2009/08/09 07:39:04
オーキド「3匹か!? 御三家3匹共ほしいのか!?3匹…イヤしんぼめ!!」
※38113 :No name:2009/08/09 09:13:30
ユリゲラー「俺は人間やめるぞ、ジョジョーッ!」
ユンゲラー「「UREEYYY!」
※38114 :No name:2009/08/09 09:30:54
たまに異常にかっこいいのがあるな
※38117 :No name:2009/08/09 10:14:10
644に吹いた
※38121 :No name:2009/08/09 14:09:27
カイロス上手い
※38126 :No name:2009/08/09 18:14:26
>>49
確かにいけないがwww
※38128 :No name:2009/08/09 20:34:21
>>65
勝負つかねぇwww
※38130 :No name:2009/08/09 21:19:42
AAが奇妙すぎるwww
※38132 :No name:2009/08/09 21:44:09
AAひでええwwwwつうか最後wwwww
※38133 :No name:2009/08/09 22:16:40
朝目のあれを思い出した
ttp://asame5.web.infoseek.co.jp/pmoncomf091.png

ttp://asame5.web.infoseek.co.jp/pmoncomf1.html
※38192 :No name:2009/08/11 02:32:34
何人か正月からバカやってるのがいるなw
※38468 :No name:2009/08/17 02:06:03
個人的には>>49が好きだw
※39019 :玉ねぎ剣士:2009/08/30 21:30:41
全体的におもしろいwww
※50945 :No name:2010/05/23 22:42:24
サワムラー「むこうへ行け…蹴り殺すぞ」
※130322 :Uターン:2017/02/01 18:26:35
お前はポケモンを捕まえるとき「A」を連打するだろう…誰だってそーする、俺もそーする

コメントの投稿

前後の記事

« 扇風機のエロ画像を下さい | (U)ちんこすくいのようです »
Copyright(c)2024 SLPY All Rights Reserverd.